このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成29年10月30日第765号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年10月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇10月24日(火曜日)
衆議院選挙の結果、先の臨時国会に提出を予定していた法律案の取扱い、台風第21号の被害状況について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/171024.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/171024.html

◇10月27日(金曜日)
第37回全国豊かな海づくり大会への出席、TPP首席交渉官会合、太平洋クロマグロ小型魚の漁獲枠超過、規制改革推進会議農林ワーキンググループ等の合同会合について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/171027.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/171027.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「若手農業者向けアンケート調査」への御協力のお願い

・農林水産省では、食料・農業・農村の動向を紹介した「食料・農業・農村白書」を毎年春に公表しています。

来年春の白書では、若手農業者の経営に対する考えや農業への思いをアンケート調査で把握・分析し、国民の皆様に紹介したいと考えております。

つきましては、より多くの若手農業者の考えや思いを把握したいので、農業で働く49歳以下の方に、以下のURLからアンケート調査への御協力をお願いいたします(回答に必要な時間は7分程度です。)。
アンケート調査の期間は、平成29年11月5日(日曜日)24時までとなっております。若手農業者の皆様からのご回答をお待ちしています。

・若手農業者向けアンケート調査の実施
⇒ http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/wakate/291020_01.html

◇農業資材比較サービス「AGMIRU(アグミル)」をご活用ください

・農業者がより簡単に、農業資材の価格やサービス等を比較し選択できる環境を整備するため、今年6月から、農業資材比較サービス「AGMIRU(アグミル)」が始まっています。

AGMIRUは、農業者が、農業資材の種類や価格帯、アフターサービスなどの希望条件を登録すると、複数の販売店から様々な条件で見積を受けることができるとともに、それらの中から最適な販売店とマッチングできるサービスです。

AGMIRUは、農業者の皆様にとっては「無料で簡単に複数の販売店から希望する資材の見積りを取ることができる」、また、販売業者の皆様にとっても「これまでの営業できなかった農業者にアプローチできる」などのメリットがあります。

これから冬にかけて、来年産向けの資材の検討が本格化する時期となります。ぜひこの機会にアグミルをご活用ください。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
農業資材比較ウェブサイト「AGMIRU(アグミル)」
⇒ https://agmiru.com/(外部リンク)

◇「ジャパンハーヴェスト2017丸の内農園」の開催について

・農林水産省は、東京のど真ん中で農業体験からおいしい食との出会いまで丸ごと楽しめる「JAPANHARVEST(ジャパンハーヴェスト)2017丸の内農園」を今年も開催します。

各地域自慢の農産物や加工品の販売はもちろんのこと、収穫体験や乳搾り、和食の基本である「だし」の試飲、うまいもん甲子園で決勝に勝ち残った高校生チームのオリジナルメニューの販売、様々なお皿をスマホで撮影すると料理がヴァーチャルで現れるSalaCarte(サラカルト)など、子供から大人まで楽しめるブースを多く用意しています。

同時開催の地産地消に関するフォーラムや農業や食に関する大学生の活動などを披露するステージ・ホールイベントもあります。
楽しみながら農業や食について学べるJAPANHARVESTに、ぜひ、ご家族、ご友人と遊びにきてください!

日時:11月4日(土曜日)、5日(日曜日)11時00分~16時00分
場所:東京・丸の内仲通り、行幸通り、丸の内MYPLAZAアトリウム・ホール

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/171025.html
「ジャパンハーヴェスト2017」
⇒ http://tabeyo-kokusan.jp/japan-harvest2017/(外部リンク)

◇「明治150年」に向けた関連施策を推進しています

・平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。

政府では、内閣官房副長官を議長とする「「明治150年」関連施策各府省連絡会議」を設け、1「明治以降の歩みを次世代に遺す施策」、2「明治の精神に学び、さらに飛躍する国へ向けた施策」、3「明治150年に向けた機運を高めていく施策」の3つを柱として、政府一体となって「明治150年」関連施策を推進しているところです。

国だけでなく、地方公共団体や民間も含めて、日本各地で、「明治150年」に関連する多様な取組が推進されるよう、ロゴマークの使用促進や広報などを通じて、「明治150年」に向けた機運の醸成を図っています。

・詳しくはこちらをご覧下さい。
内閣官房「明治150年ポータルサイト」
⇒ http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/portal/(外部リンク)

(2)審議会等の予定

◇「6次産業化・農商工連携フォーラム」の開催について
・農林水産省と経済産業省は、平成29年11月8日(水曜日)から、全国9か所において、「6次産業化・農商工連携フォーラム」を開催します。本フォーラムは公開で、カメラ撮影も可能です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/renkei/171027.html

◇「第2回GAPの価値を共有するフードチェーン連携パートナー会」の開催について
・平成29年11月20日(月曜日)に、農林水産省において、「第2回GAPの価値を共有するフードチェーン連携パートナー会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は200名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/171027.html

◇「食料・農業・農村政策審議会第31回家畜衛生部会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年11月1日(水曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会第31回家畜衛生部会」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/171025.html

◇「新たな加工原料乳生産者補給金制度に関する地方説明会」の開催及び参加者の募集について
・平成29年10月30日(月曜日)から、全国5か所において、「新たな加工原料乳生産者補給金制度に関する地方説明会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_gyunyu/171024.html

◇収入保険制度等に関する都道府県別説明会について
・平成29年11月14日(火曜日)から、全都道府県において、農業者等を対象とした「収入保険制度等に関する説明会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/hoken/171024.html

◇「第5回2018年漁業センサス研究会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年11月6日(月曜日)に、農林水産省において、「第5回2018年漁業センサス研究会」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/tokei/census/171023.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年10月号の紹介)

【MAFFTOPICS農林水産祭「実りのフェスティバル」を開催】

農林水産祭「実りのフェスティバル」は、食と農林水産業の祭典です。全国各地の旬の農林水産物が勢ぞろいするブースでは、試飲、試食、販売が行われます。また、天皇杯を受賞した方々を紹介する「天皇杯コーナー」のほか、体験乗馬や全国のゆるキャラに出会えたりと、楽しい催しが盛りだくさんです。

11月10日(金曜日)、11日(土曜日)は、池袋サンシャインシティへぜひお越しください。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1710.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「栗づくしの幸せ」、「飾るナス」、「木っと驚く!不思木体験!」、「天の羽衣」、「柿くへば」、「つるつるの平べったい麺」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「よく似ているので、つい、・・・」でした。

皆さんは写真左側の花をご存じですか。(実は、この花が開花するのは5~6月ですが、果実がなるのがちょうど今頃の時期です。)・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「第3回日仏農政ワーキンググループ」の開催概要について
・平成29年10月19日(木曜日)に、フランス農業・食料省内において、「第3回日仏農政ワーキンググループ」が開催され、食文化・農政全般について意見交換が行われました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/171027.html

◇平成29年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成29年9月)
・平成29年産米の「産地別契約・販売状況(平成29年9月末)」、「民間在庫の推移(平成29年9月末)」等について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/171027.html

◇農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画の認定について(清水港飼料株式会社)
・清水港飼料株式会社(法人番号:5080001008146)から提出された「事業再編計画」について、平成29年10月27日付けで認定を行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu_siryo/171027.html

◇食品ロスの削減につながる容器包装の高機能化事例集(第二版)の公表について
・食品ロスの削減につながる容器包装の高機能化に関する事例を集め、第二版を公表しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/171027.html

◇ブルネイ及びミャンマーの植物の新品種の保護に関する国際条約(UPOV条約)加盟に向けた進展について
・平成29年10月26日(木曜日)に、ジュネーブ(スイス)で開催された、植物新品種保護国際同盟(UPOV:UnionInternationalepourlaProtectiondesObtentionsVegetales)第51回理事会において、ブルネイとミャンマーの植物品種保護法について、植物の新品種の保護に関する国際条約(UPOV条約)との適合性が認められました。
今後、それぞれの国で国内手続及び条約批准書の寄託がされれば、正式なUPOV加盟国となります。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/171027.html

◇第8回農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」受賞者の決定及び授与式の開催について
・第8回料理人顕彰制度「料理マスターズ」シルバー賞及びブロンズ賞の受賞者を決定しました。また、平成29年11月7日(火曜日)、パレスホテル東京において、料理マスターズ受賞者の授与式を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/171027.html

◇農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業成果発表会及び「知」の集積と活用の場産学官連携協議会ポスターセッションの合同開催及び参加者の募集について
・平成29年11月10日(金曜日)に、大田区産業プラザPiOにおいて、農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業成果発表会及び「知」の集積と活用の場産学官連携協議会ポスターセッションを合同開催します。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/171027.html

◇クリーンウッド法における登録実施機関の登録について
・農林水産省、経済産業省及び国土交通省は、「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(通称「クリーンウッド法」)」に基づき、木材関連事業者の登録を行う「登録実施機関」を登録しました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/171027.html

◇スウェーデンからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置の解除について
・スウェーデンにおける高病原性鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、平成29年10月27日に、同国からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/171027.html

◇フランスの一部からの生きた家きん、家きん肉等の輸入再開について
・フランスのうち、メーヌ・エ・ロワール(Maine-et-Loire)県及びドゥー・セーブル(Deux-Sevres)県を除く地域における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、平成29年10月27日に、これらの地域からの生きた家きん、家きん肉等の輸入を再開しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/171027_5.html

◇「加工原料乳生産者補給金制度に関する問合せ窓口」の開設について
・生産者をはじめとした幅広い酪農・乳業関係者の皆様と農林水産省を結び、新たな加工原料乳生産者補給金制度に円滑に移行するために、「加工原料乳生産者補給金制度に関する問合せ窓口」を開設しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_gyunyu/171027.html

◇平成29年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「緊急対応研究課題」の第3回公募について
・農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の「緊急対応研究課題」について、研究対象を設定し、研究実施機関を公募します。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/171026.html

◇「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)の選定結果について
・内閣官房及び農林水産省は、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)として、31地区の農山漁村活性化の優良事例を選定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/171024.html

◇「農業参入フェア2017」の開催及び参加者の募集について
・農林水産省及び日経ビジネス企画編集センターでは、農地中間管理機構を活用した企業の農業参入を促進するため、平成29年11月13日(月曜日)の東京を皮切りに、大阪、名古屋の3会場で、先進事例の発表や、農業参入を希望する企業と企業を誘致したい地域の具体的なマッチングを行う「農業参入フェア2017」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/seisaku/171023.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇海洋生物資源の保存及び管理に関する基本計画の変更(29年漁期の漁獲可能量に係る数量の改定及び30年漁期の漁獲可能量に係る数量の設定等)案についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇「畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案及び畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律の施行に伴う関係省令の整備に関する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇イスラエル産シャムテ種及びバレンシア種のスウィートオレンジ、グレープフルーツ、スウィーティ、ポメロ、レモン並びにオアの生果実に係る農林水産大臣が定める基準を一部改正することについての意見・情報の募集の結果について

◇「農業災害補償法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・平成29年耕地面積(7月15日現在)(10月27日公表)(PDF:471KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/menseki/attach/pdf/index-16.pdf

・平成29年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の作付面積(10月24日公表)(PDF:299KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/menseki/attach/pdf/index-15.pdf

~週間公表予定表(平成29年10月30日~平成29年11月3日)(PDF:136KB)~
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/attach/pdf/index-71.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇さつまいも・じゃがいもの週~いもの魅力、再発見!~
平成29年10月30日(月曜日)~11月2日(木曜日)

「さつまいも・じゃがいも」は、家庭で調理する生食用や、加工食品用、でん粉用など用途に合わせた、たくさんの品種が開発されており、私たちの身近な食品に広く利用されています。
また、日本のさつまいもは甘みが強いことから、東アジアや東南アジアを中心に海外でも人気が高まっているなど、いま大注目の食材です。
この機会に、「さつまいも・じゃがいも」の魅力を再発見してみませんか?

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/291030.html

編集後記

前号の編集後記で「季節外れの台風21号は、・・・」と記載しましたが、先週末も再び季節外れの台風22号が日本に接近し、日本全国で猛烈な雨や暴風を観測しました。10月はいつもより、ニュースで天気や災害の情報をチェックすることが多かったように思います。今日はこの時期としては強い冬型の気圧配置となりました。秋らしく過ごしやすい日をあまり満喫することなく、季節は冬へと変わっていくようで、少し残念な担当。11月は全国的によい天候になるといいですね。

◆日EU・EPA交渉の大枠合意(農林水産分野)の説明動画を掲載しています◆

・「日EU・EPA交渉の大枠合意について」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kokusai/renkei/fta_kanren/f_eu/index.html

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader