このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成29年11月6日第766号

目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年11月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇11月1日(水曜日)
大臣就任から3か月を振り返って、TPP首席交渉官会合、平成29年産米の作柄状況、米政策、自民党の衆議院選の公約、日EU・EPAに伴う影響分析及び国内対策について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/171101.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/171101.html

◇11月2日(木曜日)
流木災害等に対する治山対策検討チームによる中間取りまとめ、大臣に再任された所感、TPP首席交渉官会合、補正予算の編成、農林水産物1兆円目標について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/171102.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/171102.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇11月は薬剤耐性(AMR)対策推進月間です

・薬剤耐性菌とは、「抗菌剤が効かない細菌」のことで、抗菌剤の使い過ぎなどで増加し、人や動物の病気の治療を困難にします。
この薬剤耐性(AMR)の問題は、G7サミットや国連で議論されるなど、国際的な最重要課題となっており、我が国でも、昨年決定されたアクションプランに基づき、国を挙げて、人医療分野、動物分野など関連分野が連携して対策を進めています。

政府では、毎年11月を「薬剤耐性(AMR)対策推進月間」とし、薬剤耐性に関する知識や理解を深めるための取組を行っています。

・畜産分野や水産分野での対策は、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/yakuzi/koukinzai.html#3

(2)審議会等の予定

◇「第3回農林業センサス研究会」の開催及び一般傍聴について
・平成29年11月17日(金曜日)に、農林水産省において、「第3回農林業センサス研究会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/tokei/census/171102.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年11月号の紹介)

【特集 じゃがいもさつまいも(1)】

キッチンの常備品というだけでなく、ポテトチップスなどの加工食品にも使われ、私たちとなじみの深い「じゃがいも」。実は、日本で加工用につくられるもののうち、約7割がポテトチップスになるということをご存じでしょうか?

11月号では、そんなじゃがいもを、さつまいもとともに特集。世界と日本のじゃがいも事情やポテトチップス用いもの産地の様子、品種ごとの調理のコツなどを紹介します。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1711.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「人気の新人」、「ただいま乾燥中」、「異文化交流」、「HappyHalloween!」、「肉じゃがとビーフシチュー」、「麩(ふ)の日」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「もはや芸術」でした。

明日、11月1日は「全国すしの日」です。この時期は新米が収穫され、魚には脂がのり、一年中で一番美味しいすしダネが揃うことから、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇平成29年度(第56回)農林水産祭「実りのフェスティバル」の開催について
・農林水産省は、公益財団法人日本農林漁業振興会との共催で、平成29年11月10日(金曜日)から11日(土曜日)まで、サンシャインシティワールドインポートマートビル(東京都豊島区)において、平成29年度(第56回)農林水産祭「実りのフェスティバル」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/171102.html

◇「平成29年度北西太平洋鯨類科学調査(太平洋側沿岸域調査)」の終了について
・「新北西太平洋鯨類科学調査計画(NEWREP-NP)」に基づき、太平洋側沿岸域で実施していた調査が、10月31日(火曜日)に終了しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/171102.html

◇「流木災害等に対する治山対策検討チーム」中間取りまとめについて
・平成29年7月九州北部豪雨による流木災害等の発生を受けて、「流木災害等に対する治山対策検討チーム」において、今回の災害の実態把握や山腹崩壊の発生メカニズムの分析・検証等を行い、更なる効果的な治山対策の在り方について検討し、この度、これらの結果を「中間取りまとめ」としてまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tisan/171102.html

◇「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」研究成果発表会の開催及び参加者の募集について
・平成29年11月29日(水曜日)から30日(木曜日)までの間、TKPガーデンシティ仙台勾当台(宮城県仙台市)において、「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」研究成果発表会を開催します。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/171031.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年11月)について
・東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(平成29年11月)について、主産地等から聞き取りを行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/171031.html

◇「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」の参加状況について
・「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」について、戦略的輸出事業者及び戦略的輸出基地の参加状況を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/171031.html

◇「南極の海洋生物資源の保存に関する委員会(CCAMLR)第36回年次会合」の結果について
・平成29年10月16日(月曜日)から10月27日(金曜日)まで、ホバート(豪州)において、「南極の海洋生物資源の保存に関する委員会(CCAMLR)第36回年次会合」が開催されました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/171030_12.html

◇「第18回日中漁業共同委員会第2回準備会合」の結果について
・平成29年10月25日(水曜日)から10月27日(金曜日)まで、東京において、「第18回日中漁業共同委員会第2回準備会合」を開催しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/171030_11.html

◇「日ソロモン漁業協議」の結果について
・平成29年10月25日(水曜日)から10月27日(金曜日)まで、東京において、「日ソロモン漁業協議」が開催されました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/171030.html

◇「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための施策を実施するための基本的な指針」の改正について
・鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(平成19年法律第134号)に基づく「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための施策を実施するための基本的な指針」を改正し、平成29年10月30日に公表(官報掲載)しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/171030.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇木材統計調査規則の一部を改正する省令案及び平成17年12月28日農林水産省告示第2007号(木材統計調査規則第6条の農林水産大臣が定める製材工場等を定める等の件)の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇農業災害補償法施行規則の改正についての意見・情報の募集結果について

(3)調査結果等

・平成29年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(10月31日公表)(PDF:1,872KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-35.pdf

~週間公表予定表(平成29年11月6日~平成29年11月10日)(PDF:130KB)~
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/attach/pdf/index-72.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。
農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇国有林野で遊び、学ぼう!
スキー場や森林環境教育などの紹介
平成29年11月6日(月曜日)~11月10日(金曜日)

森林での活動体験や使用する教材、木工教室をご紹介します。
NPOや企業等の方々が行う森林整備や美化活動をご紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/291106.html

編集後記

先週末の三連休は、全国的に荒天続きだった先月とは打って変わって比較的おだやかな天気でしたね。皆様はどのように過ごされたでしょうか。担当はいつもより少し足を伸ばして郊外にドライブに出かけましたが、車で郊外に出かけると必ず立ち寄るのが道の駅。新鮮な野菜がたくさん販売されていたので、白菜、土付きのネギ、キノコなどを買い込みました。さて、何を作ろうかと考えましたが、この材料ならまずは鍋ですよね!明日は二十四節気の「立冬」。暦の上ではいよいよ冬が始まり、ホカホカの湯気が立った鍋がおいしい季節となります。

◆日EU・EPA交渉の大枠合意(農林水産分野)の説明動画を掲載しています◆

・「日EU・EPA交渉の大枠合意について」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kokusai/renkei/fta_kanren/f_eu/index.html

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader