このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成29年11月27日第769号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年11月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇11月21日(火曜日)
台風第21号による災害の激甚災害指定、TPP11及び日EU・EPAに関する農林水産関連の政策大綱の見直し、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)年次会合について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/171121.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/171121.html

◇11月24日(金曜日)
総合的なTPP関連政策大綱の改訂、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)年次会合の結果、太平洋クロマグロの資源管理、ワシントン条約常設委員会における我が国調査捕鯨に関する提案、農林水産省における政策決定過程、文書管理、卸売市場に関する規制の見直しについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/171124.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/171124.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン」の実施について

・まだ食べられるのに捨てられてしまっている食品が、年間約621万トンも発生していることをご存じですか。特に、宴会での食べ残しの割合は、7皿に1皿分の量に相当しており、多くの食べ残しが発生しています。

農林水産省では、消費者庁、環境省、そして外食における食品ロス削減に取り組む「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」と連携し、平成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月31日(水曜日)に、「外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン」を実施します。

皆さんも、これからの忘新年会シーズンに向けて、乾杯後30分やお開き前10分は、自分の席で料理を楽しむ「30・10(さんまる・いちまる)運動」を行い、料理の食べきりを心がけていただくことで、食品ロス削減にご協力下さい!

また、キャンペーンにあたって、農林水産省Webサイト内に特設ページを設けるとともに、平成29年12月1日(金曜日)から12月28日(木曜日)までの間、農林水産省北別館1階玄関入口ショーウインドウにおいて、全国各地の取組をご紹介します。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kankyoi/171121.html
「平成29年度外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/tabekirican2017.html

◇わたしの美しの森フォトコンテストを開催します

・林野庁ほかで構成される「わたしの美しの森フォトコンテスト」実行委員会では、日本国内の森林や山村の魅力を伝える写真を募集します。

募集期間は、平成29年12月11日(月曜日)から平成30年2月13日(金曜日)までとなっており、審査結果は、平成30年3月28日(水曜日)に発表されます。

息をのむような絶景はもちろんのこと、森林で育まれる動植物の営みや生命の神秘、或いは、森林や山村での活動や体験・出会いなどを通じた感動など、撮影者が、多くの人に伝えたくなるような「美しい森の魅力」をとらえた写真をお待ちしております。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kokusou/171120.html

◇「ウッドデザイン賞2017」農林水産大臣賞をはじめとする上位賞が発表されました!

・平成29年11月20日(月曜日)に、「ウッドデザイン賞2017」の最優秀賞(農林水産大臣賞)1点、優秀賞(林野庁長官賞)9点、奨励賞(審査委員長賞)15点が発表されました。

今年の農林水産大臣賞は、東日本旅客鉄道株式会社の「ノーザンステーションゲート秋田プロジェクト」で、秋田駅周辺施設のリニューアルに際し、産官学が連携し、県産材を用い、木の持つ「心地よさ」等の特性をうまく引き出し空間づくりを行ったものです。

・他の上位賞含め、詳しくはこちらをご覧ください。
「ウッドデザイン賞2017」
⇒ https://www.wooddesign.jp/(外部リンク)

・また、平成29年12月7日(木曜日)から9日(土曜日)の間、東京ビッグサイト(東京都江東区)において開催される「エコプロ2017」において、今年のウッドデザイン賞の表彰式と展示等を行いますので、ぜひご来場ください。

「エコプロ2017」
⇒ http://eco-pro.com/2017/(外部リンク)

◇「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)のグランプリ及び特別賞の選定結果について

・内閣官房及び農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の有するポテンシャル引き出すことにより地域の活性化、所得の向上に取り組んでいる優良事例を選定し、全国へ発信することとしています。

この度、31地区の農山漁村活性化の優良事例(平成29年10月24日(火曜日)決定・公表)の中から平成29年11月22日(水曜日)、首相官邸において、第3回有識者懇談会を開催し、以下の地区を「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)グランプリ及び特別賞として選定しました。

【グランプリ】
NPO法人ASO田園空間博物館(熊本県阿蘇市)
【特別賞】
(1)フレンドシップ賞
大歩危・祖谷いってみる会(徳島県三好市)
(2)ジビエグルメ賞
古座川ジビエ振興協議会(和歌山県古座川町)
(3)チャレンジ賞
有限会社飛騨山椒(岐阜県高山市)
(4)アクティブ賞
社会福祉法人こころん(福島県泉崎村)
(5)プロデュース賞
釜石地方森林組合(岩手県釜石市)

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/171122_14.html

(2)審議会等の予定

◇「第3回相続未登記農地等の活用検討に関する意見交換会」の開催及び一般傍聴について

・平成29年11月30日(木曜日)に、農林水産省において、「第3回相続未登記農地等の活用検討に関する意見交換会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は20名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/seisaku/171124.html

◇土づくりセミナーの開催について

・農林水産省及び一般財団法人日本土壌協会は、平成29年12月21日(木曜日)に、日本教育会館において、「土づくりセミナー」を開催します。本セミナーは公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は250名です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/171124.html

◇「食料・農業・農村政策審議会食糧部会」の開催及び一般傍聴について

・平成29年11月30日(木曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会食糧部会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は70名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/171122.html

◇「水産政策審議会第74回企画部会」及び「水産政策審議会第85回資源管理分科会」の開催及び一般傍聴について

・平成29年11月29日(水曜日)に、農林水産省において、「水産政策審議会第74回企画部会」及び「水産政策審議会第85回資源管理分科会」を開催します。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/gyosei/171121.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成29年11月号の紹介)

【ニッポンの郷土料理昆布じめ】

昔ながらの日本の郷土料理をご紹介する連載企画。11月号では、富山県の「昆布じめ」を紹介します。

高級な印象がありますが、富山ではごく日常的なこの料理。
白身魚はもとより、山菜、青菜、れんこんやかぶのような根菜までしめてしまいます。時間をかけて挟むことで、昆布のうまみがしっかり食材に移り、しめる前とは、まったく違う味わいを見せます。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1711.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「全国からご当地うどんが集結」、「寝ると変身!」、「日本人とおいも」、「縁取りつきです」、「そこがキモ」、「小ねぎ記念日」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「秋の色に染まるお寿司」でした。

柿というと秋の味覚の1つとしておなじみですが、本日はその葉を使った「柿の葉寿司」をご紹介。・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「北海道地区『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」の選定結果について

・「北海道地区『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」として、6地区の農山漁村活性化の優良事例を選定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/171122.html

◇農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画の認定について(株式会社ピックルスコーポレーション及び株式会社手柄食品)

・株式会社ピックルスコーポレーション(法人番号:2030001024893)及び株式会社手柄食品(法人番号:7140001060147)から提出された「事業再編計画」について、平成29年11月22日付けで認定を行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/seizo/171122.html

◇「平成29年度第2回グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会」及び「同官民協議会ロシア部会・第4回ロシア極東等農林水産業プラットフォーム会合」の開催について

・平成29年11月30日(木曜日)に、TKP赤坂駅カンファレンスセンターにおいて、「平成29年度第2回グローバル・フードバリューチェーン推進官民協議会」及び「同官民協議会ロシア部会・第4回ロシア極東等農林水産業プラットフォーム会合」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kokkyo/171122.html

◇「北方四島周辺水域における日本漁船の操業枠組み協定」に基づく日ロ政府間協議及び民間交渉の結果について

・平成29年11月15日(水曜日)から11月21日(火曜日)まで、モスクワ(ロシア連邦)において、「北方四島周辺水域における日本漁船の操業枠組み協定」に基づく日ロ政府間協議及び民間交渉が開催され、平成30年の北方四島周辺水域における日本漁船の操業条件について妥結しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/171122.html

◇「気候変動枠組条約第23回締約国会議(COP23)」等の結果について

・平成29年11月6日(月曜日)から11月17日(金曜日)まで、ボン(ドイツ)において、「気候変動枠組条約第23回締約国会議(COP23)」及び関連会合が開催されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/171121.html

◇平成29年10月21日から同月23日までの間の暴風雨による災害に係る激甚災害の指定について

・平成29年11月21日(火曜日)に、10月21日から同月23日までの間の暴風雨による災害を激甚災害として指定し、併せて当該災害に対し適用すべき措置等を指定するための政令が、閣議で決定されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/saigai/171121.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律施行規則の一部改正案についての意見・情報の募集について

(3)調査結果等

・平成29年産4麦の収穫量(11月21日公表)(PDF:359KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-37.pdf

~週間公表予定表(平成29年11月27日~平成29年12月1日)(PDF:140KB)~
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/attach/pdf/index-75.pdf

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇持続可能な農業の魅力
平成29年11月27日(月曜日)~12月1日(金曜日)

我が国の生産現場では、将来にわたって安定的かつ持続的に農業が続けられるよう、化学肥料、化学合成農薬の使用低減、温室効果ガスの排出抑制、環境保全、食品安全、労働安全等にむけた生産工程管理を推進しているところです。

本展時では、現場で行われている最新の取り組みをご紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/291127.html

<編集後記>

今日から七十二候の「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」。これからの時期に吹く強い北風が、色付いた木々の葉を落としていくとの意味です。家の近所に大きなイチョウの木があるのですが、もうそろそろ落ち葉が黄色い絨毯のように地面を彩る頃になります。通勤経路ではないのですが、少し寄り道をしてイチョウを眺めるのが、担当のこの時期の楽しみの一つです。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader