このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成30年1月15日第775号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年1月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇1月9日(火曜日)
30年産からの米政策の見直しについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180109.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180109.html

◇1月12日(金曜日)
平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰の受賞者、香川県で発生した高病原性鳥インフルエンザ、野菜価格の高騰、30年産米の各県の生産数量目安、JA全農による中国インターネット通販を通じた日本産米の販売について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180112.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180112.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「地域から広がる食育の環~子供食堂の事例を通して考える~」セミナーの開催及び参加者の募集について

・平成30年2月17日(土曜日)に、東雲合同庁舎5階会議室(東京都江東区)において、「地域から広がる食育の環~子供食堂の事例を通して考える~」セミナーを開催します。

セミナーでは、子供食堂の事例を通して、地域で支えるこれからの食育について、食の専門家や子供食堂の実践者、支援者らが語り合います。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/180109.html

(2)審議会等の予定

◇「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰式」及び「第5回全国鳥獣被害対策サミット」の開催について

・平成30年2月27日(火曜日)に、農林水産省において、「平成29年度鳥獣被害対策優良活動表彰式」及び「第5回全国鳥獣被害対策サミット」を開催します。表彰式は公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は250名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/180112.html

◇「国産大豆の播種前入札取引の本格実施に係る説明会」の開催及び一般傍聴について

・農林水産省及び公益財団法人日本特産農産物協会は、「国産大豆の播種前入札取引の本格実施に係る説明会」を、1月23日(火曜日)から2月9日(金曜日)の間、全国4ヶ所で開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kokumotu/180110.html

◇「平成29年度磯焼け対策全国協議会」の開催及び一般傍聴について

・平成30年2月9日(金曜日)に、農林水産省において、「平成29年度磯焼け対策全国協議会」を開催します。本会議は公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は50名程度です。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/seibi/180110.html

◇「茶の有機栽培推進会議~OrganicteaPowerUpMeeting~」の開催及び参加者の募集について

・平成30年1月26日(金曜日)に、農林水産省において、「茶の有機栽培推進会議~OrganicteaPowerUpMeeting~」を開催します。本会議は公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は200名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/tokusan/180109.html

◇「日EU・EPAにおけるGIの取扱いに関する説明会」の開催及び参加者の募集について

・平成30年1月25日(木曜日)に、農林水産省において、「日EU・EPAにおけるGIの取扱いに関する説明会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は250名です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/180109.html

◇「平成29年度林業機械化推進シンポジウム」の開催及び参加者の募集について

・林野庁及び一般社団法人フォレスト・サーベイは、平成30年2月9日(金曜日)に、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)において、「平成29年度林業機械化推進シンポジウム」を開催します。本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は300名です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaihatu/180109.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年1月号の紹介)

【輝く!未来を担う生産者】

全国各地の若手生産者にスポットを当てる連載企画。
1月号では、京都府にある「NPO法人いのちの里京都村」の林利栄子さんを紹介します。

小さな女の子の「シカを食べるなんてかわいそう」という一言をきっかけに、きちんと説明できる知識を身につけるため、シカ肉を売る立場から狩猟の世界に飛び込んだ林さん。
命の現場に立ち会い、食と命のあり方を広く伝える若きジビエハンターの姿に迫ります。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1801.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「冬の桜」、「納豆で病気知らず」、「かわいい縁起物」、「冬のぶどう」、「世界一の・・・」、「いい塩梅」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「根にスポットライトを」でした。

春の七草のひとつ「せり」。出荷量第1位の宮城県には、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇香川県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の遺伝子解析及びNA亜型の確定について

・香川県で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜について、動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N6亜型であることが確認されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180112.html

◇香川県における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の確認及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の開催について

・平成30年1月10日(水曜日)に、香川県さぬき市の肉用鶏農場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されました。
これを受け、農林水産省は、同日、「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」を開催し、今後の対応方針を決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180110.html

◇「コメ中のカドミウム低減のための実施指針」の改訂について

・日本人の主食であるコメの安全性をさらに高めるため、「コメ中のカドミウム低減のための実施指針」に、カドミウム低吸収性イネの利用を対策技術として加える改訂を行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/180112.html

◇きのこ原木の需給状況(平成29年9月末時点)

・放射性物質の影響により、全国的に不足しているきのこ原木の安定供給の取組の一環として、きのこ原木に関する全国的な需給状況(平成29年9月末時点)を取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/180112.html

◇「平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰」における受賞者の決定及び表彰式典の開催について

・「平成29年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の農林水産大臣賞及び食料産業局長賞の受賞者を決定しました。
また、平成30年2月2日(金曜日)に、日本消防会館(ニッショーホール)(東京都港区)において、受賞者を招いて表彰式典を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/180112.html

◇遺伝子組換え麻疹ウイルスの第一種使用規程に関する審査結果についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

・農林水産省は、遺伝子組換え麻疹ウイルスの犬の乳がん治療への使用に関する承認申請1件を受け、審査報告書をまとめました。

この審査報告書について、国民の皆様からの御意見をいただくため、平成30年1月11日(木曜日)から2月9日(金曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/180111.html

◇台湾向け食用卵及び卵製品の輸出再開について

・台湾当局との間で、食用卵及び卵製品輸出のための検疫協議を全て終了したことに伴い、これらの製品の輸出を平成30年1月9日(火曜日)より再開しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180109.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇プラムポックスウイルスの緊急防除に関する省令及びプラムポックスウイルスの緊急防除に関する告示の一部改正案についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇漁業法施行規則の一部を改正する省令について

◇肥料取締法施行規則の一部改正について

◇「肥料取締法に基づき普通肥料の公定規格を定める等の件の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

◇昭和59年3月16日農林水産省告示第700号(肥料取締法施行規則第十一条の二第一項及び第二項の規定に基づき普通肥料の原料の種類並びに材料の種類、名称及び使用量の保証票への記載に関する事項を定める件)の一部改正について

◇昭和59年3月16日農林水産省告示第698号(肥料取締法施行規則第四条第一号の規定に基づき生産工程の概要の記載を要する普通肥料を指定する等の件)の一部改正について

(3)調査結果等

・先週は、調査結果等の公表はありません。

~週間公表予定表(平成30年1月15日~平成30年1月19日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇食べる鯨をもっと身近に、簡単に!
平成30年1月22日(月曜日)~1月26日(金曜日)

クジラの肉は、高タンパク・低コレステロール・低脂肪であり、ビタミンAや鉄分も豊富に含まれています。
家でもできる簡単クジラ料理レシピや、クジラ料理が食べられるお店や購入できるお店の情報をお知らせします。
鯨汁や竜田揚げのような昔からの料理から中華・洋食に挑戦した新しいクジラ料理を紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/300122.html

<編集後記>

今週末の1月20日(土曜日)からは二十四節気の「大寒」、一年で一番寒さが厳しくなる頃ですが、先週は一足早くこの冬一番の寒気が日本列島にやってきたため、東京でも最低気温が氷点下を記録する日が続きました。寒さは大の苦手ですが、北陸出身で子供の頃は雪と氷にまみれて遊んでいた担当。「こんなに寒い日が続くなら、自宅のベランダに水を入れたバケツを置いておけば、氷が張っているのを子供と一緒に観察できたかも・・・」と、ちょっと残念に思っています。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader