このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成30年1月22日第776号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年1月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇1月16日(火曜日)
香川県で発生した高病原性鳥インフルエンザ、日米経済対話事務レベル会合の開催について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180116.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180116.html

◇1月19日(金曜日)
第1回働く人も企業もいきいき食品産業の働き方改革検討会の開催、通常国会に臨むに当たって、調査捕鯨母船の新造、野菜価格の高騰、福島県産米の全量検査、ロシアによる日本漁船の連行、日米経済対話事務レベル及びTPP11首席交渉官会合、JAグループの意見交換について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180119.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180119.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「お米の新市場」輸出についての動画配信中です!

・農林水産省では、平成29年9月に「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」を立ち上げ、海外市場に積極的に進出し、お米の輸出拡大を目指す産地や輸出事業者の取組の後押しを進めています。

そのため、お米の輸出の可能性や、現在の輸出促進の取組について広く知っていただくことを目的として、動画「お米の新しい市場を開拓!『日本のお米の輸出』について」を作成し、平成30年1月19日(金曜日)から配信しています。

本動画では、農林水産省の柄澤政策統括官による解説のほか、輸出するお米の生産や海外での販売に取り組まれている方々へのインタビューを収録しています。
動画の内容を1分程度でまとめたダイジェスト版も公開しておりますので、ぜひご覧下さい。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180119.html

・動画はこちらからご覧頂けます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/kome_yusyutu/kome_yusyutu.html#douga

(2)審議会等の予定

◇「規格認証と企業戦略に関する説明会」の開催について

・「規格認証と企業戦略に関する説明会」を、平成30年2月19日(月曜日)に東京において、また、平成30年2月26日(月曜日)に大阪において、それぞれ開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。定員は各会場ともに80名です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/180117.html

◇第2回農業の「働き方改革」検討会の開催及び一般傍聴について

・平成30年1月24日(水曜日)に、東京都立園芸高等学校において、「第2回農業の「働き方改革」検討会」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/180117.html

◇「第2回農業用ハウスの設置コスト低減に向けた技術提案会」の開催及び一般傍聴について

・平成30年2月20日(火曜日)に、農林水産政策研究所において、「第2回農業用ハウスの設置コスト軽減に向けた技術提案会」を開催します。本提案会は公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は100名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/180117.html

◇研究成果発表会「地球温暖化時代の日本の農業・水産業~その変化と適応策~」の開催について

・農林水産省は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)及び国立研究開発法人水産研究・教育機構(水産機構)との共催で、平成30年2月14日(水曜日)に、国立大学法人一橋大学の一橋講堂において、研究成果発表会「地球温暖化時代の日本の農業・水産業~その変化と適応策~」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。定員は420名です。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/180115.html

◇「農業資材審議会飼料分科会」の開催及び一般傍聴について

・平成30年1月29日(月曜日)に、農林水産省において、「農業資材審議会飼料分科会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。参加可能人数は25名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/180115.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年1月号の紹介)

【特集2 おでん】

日本の冬に欠かせない「おでん」。
その起源は、串刺しにした豆腐にみそを塗って焼いた豆腐田楽と言われ、今では家庭料理としても広く食べられるようになりました。

1月号では、その歴史のほか、種として欠かせない色んなねりもの、北は青森から南は沖縄まで、それぞれの特色がよく表れる全国のご当地おでんを紹介します。
また、進化を続けるコンビニおでんにも注目です。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1801.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「スリムなのもあります」、「菜の花との競演」、「松竹梅」、「和朝食の定番」、「逆輸入ツツジ」、「濃縮された味わい」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「みかんと鍋のコラボレーション」でした。

冬の食べ物と言えば、みかんや鍋料理ですが、その両方が一緒に味わえる・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇平成28年の荒廃農地面積について

・平成28年の荒廃農地の面積を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nihon/180119.html

◇平成28年の農用地区域内の農地面積について

・平成28年の農用地区域内の農地面積を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/180119_21.html

◇全国の野生鳥獣による農作物被害状況について(平成28年度)

・平成28年度の野生鳥獣による農作物被害状況について、都道府県からの報告を基にして、全国の被害状況を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/180119.html

◇歴史的風致維持向上計画の認定について

・農林水産大臣、文部科学大臣及び国土交通大臣(「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(通称:歴史まちづくり法)」における主務大臣)は、平成30年1月23日に、同法第5条に基づき、群馬県桐生市及び静岡県掛川市の歴史的風致維持向上計画について、認定を行います。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/180119.html

◇JAS規格化等のテーマに関する調査(提案募集)について(平成29年度第2回)

・JAS規格化やJAS規格の国際化に取り組むべきテーマの選定に向け、「JAS規格化等のテーマに関する調査(提案募集)」の募集を、平成30年1月17日(水曜日)から3月30日(金曜日)まで実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/180117_16.html

◇「日持ち生産管理切り花のJAS規格の制定案」等についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

・平成29年6月に公布されたJAS法改正と、平成30年1月17日に公布されたJAS法施行令改正により、新たに制定可能となった「日持ち生産管理切り花のJAS規格の制定案」等について、広く国民の皆様から御意見・情報をいただくため、平成30年1月17日(水曜日)から2月15日(木曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/180117_15.html

◇平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成29年12月)

・平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成29年12月)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180117_6.html

◇米に関するマンスリーレポート(平成30年1月号)の公表について

・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成30年1月号)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180117.html

◇世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定に関する募集について

・世界農業遺産への認定申請に係る承認及び日本農業遺産の認定を希望する地域について、平成30年1月16日(火曜日)から6月20日(水曜日)までの間、募集を行います。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/180116.html

◇海外における「日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン」及び「日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」に定める運用・管理団体の平成29年度募集の開始について

・平成28年4月1日に、海外における「日本料理の調理技能の認定に関するガイドライン」及び「日本産食材サポーター店の認定に関するガイドライン」を公表しました。
このガイドラインの適切かつ効果的な運用・管理及び普及等を行う「運用・管理団体」の平成29年度募集を、平成30年1月15日(月曜日)から開始します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/180115.html

◇第14回食育推進全国大会の開催について

・平成31年6月29日(土曜日)と6月30日(日曜日)の2日間、アイメッセ山梨等において、山梨県及び甲府市との共催により、第14回食育推進全国大会を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/180115.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇昭和25年3月14日農林省告示第52号(湖沼及び湖沼に準ずる海面の指定)の一部改正案等についての意見・情報の募集について

◇平成元年9月20日農林水産省告示第1186号(遊漁船業の適正化に関する法律第2条第1項の規定により、農林水産大臣が定める内水面を定める件)の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇地理的表示(GI)保護制度登録申請マニュアル案についての意見・情報の募集について

◇農業保険法等に基づく農林水産省告示に関する意見・情報の募集

◇家畜伝染病予防法施行規則の一部改正及び関係告示の整備に関する告示についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇「動物用医薬品等取締規則の一部を改正する省令」について

◇「農林物資の規格化等に関する法律及び独立行政法人農林水産消費安全技術センター法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「学校教育法の一部を改正する法律の施行に伴う農林水産省関係省令の整備に関する省令についての意見・情報の募集について」の結果について

(3)調査結果等

・先週は、調査結果等の公表はありません。

~週間公表予定表(平成30年1月22日~平成30年1月26日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇食べる鯨をもっと身近に、簡単に!
平成30年1月22日(月曜日)~1月26日(金曜日)

クジラの肉は、高タンパク・低コレステロール・低脂肪であり、ビタミンAや鉄分も豊富に含まれています。
家でもできる簡単クジラ料理レシピや、クジラ料理が食べられるお店や購入できるお店の情報をお知らせします。
鯨汁や竜田揚げのような昔からの料理から中華・洋食に挑戦した新しいクジラ料理を紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/300122.html

<編集後記>

今月号のaff(あふ)では「おでん」をご紹介していますが、我が家では寒い季節はもちろん、暖かい季節でも人気のメニューで、大鍋に大量に作ってもあっという間になくなってしまうほど。家族それぞれに好みの具が分かれるところですが、一番人気はやはり大根。担当はそれに加えてじゃがいもといわしのつみれが大好きです。皆さんのお好みの具は何でしょうか。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader