このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成30年2月13日第779号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年2月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇2月6日(火曜日)
水産加工業施設改良資金融通臨時措置法の一部を改正する法律案、シラスウナギの不漁、奄美沖で沈没したタンカーから流出した油による漁業被害、宮崎県における森林の無断伐採、フードロスについて、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180206.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180206.html

◇2月9日(金曜日)
平成29年農林水産物・食品の輸出実績、最近の株価・為替の変動について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180209.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180209.html

2.農林水産省の動き

◆審議会等の予定
◇「平成29年度水産関係公共事業に関する事業評価技術検討会」の開催及び一般傍聴について

・平成30年3月1日(木曜日)に、農林水産省において、「平成29年度水産関係公共事業に関する事業評価技術検討会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は6名です。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keikaku/180209.html

◇「農林物資規格調査会(平成29年度第2回)」の開催及び一般傍聴について

・平成30年2月20日(火曜日)に、農林水産省において、「農林物資規格調査会(平成29年度第2回)」を開催します。カメラ撮影は会議冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は100名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/180209_26.html

◇「平成30年春の農作業安全確認運動」の実施及び「平成30年春の農作業安全確認運動推進会議」の開催について

・農作業死亡事故を減少させるため、3月から5月までを農作業安全対策の重点期間として、平成30年春の農作業安全確認運動を実施します。

本運動の開始に当たり、平成30年2月13日(火曜日)に、農林水産省において、「平成30年春の農作業安全確認運動推進会議」を開催します。会議は公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は50名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sizai/180206.html

◇「第13回国際植物防疫条約総会に向けた植物検疫措置に関する国際基準案についての説明会」の開催及び参加者の募集について

・平成30年2月20日(火曜日)に、農林水産省において、「第13回国際植物防疫条約総会に向けた植物検疫措置に関する国際基準案についての説明会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。とします。参加可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/keneki/180206.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年2月号の紹介)

【特集2 和紙】

古くから日本で作られてきた和紙。
今でもその多くは機械ではなく、伝統的な手漉きで作られ、原料や産地によって質感の違いを楽しめるのが魅力です。

2月号では、そんな和紙の主な産地とその特徴のほか、日本独特の漉き方、古くから親しまれている伝統文様などをご紹介します。
また、卒業証書からクッションまで、風合いがあり、丈夫で長持ちといった特性を活かした様々な製品にも注目です。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1802.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「節分に食べるものと言えば」、「節分のマメ」、「「下の下」と呼ばれていましたが」、「ものクロな一枚」、「幸福×長寿の花」、「事八日」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「森のアイスクリーム」でした。

写真の果物をご存じでしょうか。その名も・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇東シナ海におけるタンカー沈没事故による水産資源への影響調査の実施について

・本年1月に東シナ海で起きたタンカー沈没事故による水産資源への影響について調査を実施します。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/180209.html

◇フランスのヴァンデ県からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置について

・平成30年2月9日(金曜日)、フランスのヴァンデ県からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を講じました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180209.html

◇農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画の認定について(中橋商事株式会社)

・中橋商事株式会社(法人番号:4220001015822)から提出された「事業再編計画」について本日付けで認定を行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/b_taisaku/180209.html

◇平成30年度食料生産地域再生のための先端技術展開事業のうち現地実証研究委託事業の公募及び公募説明会の実施について

・平成30年度食料生産地域再生のための先端技術展開事業のうち、現地実証研究委託事業の公募を、平成30年2月9日(金曜日)から開始します。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/180209.html

◇「JAS規格認証支援事業」の実施について

・我が国食産業の海外展開の取組を促進するため、「JAS規格認証支援事業」を実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/180209_27.html

◇平成29年度における新たなJAS制度説明会の開催について

・平成30年2月21日(水曜日)から、新たなJAS制度についての説明会を全国15か所で開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/180209.html

◇平成29年訪日外国人旅行者の食料品等の購入状況について

・農林水産省は、観光庁の「訪日外国人消費動向調査」の公表を受け、平成29年訪日外国人旅行者による日本産農林水産物・食品の購入状況(推計値)について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/180209_9.html

◇平成29年農林水産物・食品の輸出実績を取りまとめました

・農林水産省は、財務省貿易統計の公表を受け、「平成29年農林水産物・食品の輸出実績」を取りまとめました。
平成29年の我が国の農林水産物・食品の輸出額は8,073億円、前年比7.6%で増加し、5年連続で増加しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/180209.html

◇地理的表示(GI)の登録について

・特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、平成30年2月7日(水曜日)に、水戸の柔甘ねぎを地理的表示(GI)として登録(登録番号第59号)しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/180207.html

◇米に関するマンスリーレポート(平成30年2月号)の公表について

・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成30年2月号)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180206.html

◇「平成28年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について

・平成18年度以降、セイヨウナタネ等の輸入港の周辺地域において、遺伝子組換えセイヨウナタネ等の生育や、その近縁種との交雑の有無を調査しており、平成28年度の調査では、これまでの調査結果と同様、生物多様性への影響は認められませんでした。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/180206.html

◇フランスのモルビアン県、ジェール県及びロワール・アトランティック県からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置について

・平成30年2月6日(火曜日)に、フランスのモルビアン県(Morbihan)、ジェール県(Gers)及びロワール・アトランティック県(LoireAtlantique)からの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置を講じました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180206.html

◇養殖生産数量ガイドライン(平成30年漁期)の制定について

・養殖魚における需要に見合った生産を促すため、養殖生産数量ガイドライン(平成30年漁期)を制定しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/saibai/180206.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農業保険法施行規則の一部改正等についての意見・情報の募集

◇農業保険法等に基づく農林水産省告示に関する意見・情報の募集

◇動物用生物学的製剤検定基準の一部改正案についての意見・情報の募集について

◇動物用生物学的製剤基準の一部改正案についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇肥料取締法施行規則第十九条の二第一項の規定に基づき表示を要する普通肥料及びその表示事項を定める件の一部改正について

◇平成12年8月31日農林水産省告示第1163号(特殊肥料の品質表示基準を定める件)の一部改正について

◇「プラムポックスウイルスの緊急防除に関する省令及びプラムポックスウイルスの緊急防除に関する告示の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・野生鳥獣資源利用実態調査(平成28年度)併載:野生鳥獣資源利用実態に係る意向調査(2月9日公表)(PDF:398KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/jibie/attach/pdf/index-1.pdf

・平成29年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量(2月6日公表)(PDF:176KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_yasai/attach/pdf/index-20.pdf

・平成29年産かんしょの作付面積及び収穫量(2月6日公表)(PDF:277KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-42.pdf

~週間公表予定表(平成30年2月12日~平成30年2月16日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。)(ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇<特別展示>いわて北三陸・洋野町の魅力紹介!
技ありの海・里・山の幸盛りだくさん!
平成30年2月19日(月曜日)~2月23日(金曜日)

「南部もぐり」や「増殖溝」といった世界唯一の水産関連技術や、洋野町産の農林畜水産物・木工製品など海から山まで多彩な農林水産物を紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/300219.html

<編集後記>

雪国出身の担当も、いつ以来だろうと思うほどの大雪が全国各地で続いており、今週も東北や北陸を中心に大雪の予報が出されています。一刻も早く寒波が過ぎ去ることを祈ることしかできない担当ですが、現地の皆様も交通の乱れや除雪中の事故には十分注意してください。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader