このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成30年5月21日第793号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年5月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇5月15日(火曜日)
G20新潟農業大臣会合の開催日程、営農型太陽光発電の促進策、平成30年1~3月の農林水産物・食品の輸出額、中国向け日本産精米の輸出及び中国における日本産食品等の輸入規制の緩和、加計学園問題について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180515.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180515.html

◇5月18日(金曜日)
国産ジビエ認証制度の制定、神奈川県への出張、水産改革の検討状況、公正取引委員会関係について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180518.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180518.html

2.農林水産省の動き

◆トピックス
◇平成30年(第12回)「みどりの学術賞」受賞記念講演会の参加者の募集について

・「みどりの学術賞」は、植物、森林、緑地、造園、自然保護等に関する研究や技術開発など、「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に授与される賞です。

平成30年(第12回)は、自然環境の保全管理の基本となる景観影響評価方法論の構築等に貢献のあった熊谷洋一氏(東京大学名誉教授・兵庫県立淡路景観園芸学校名誉学長)と、植物の環境ストレス応答機構の解明と耐性作物の開発に貢献のあった篠崎和子氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)のお二方が受賞されました。

これらの研究成果を広く紹介するため、平成30年6月2日(土曜日)に、日本科学未来館7階未来館ホール(東京都江東区)において、受賞記念講演会が開催されます。
現在参加者を募集しています。
皆様の御参加をお待ちしています。

・詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/180416.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年5月号の紹介)

【特集1 ニッポンの漁!】

私たちが普段食べている魚は、大きさも生息域も生態もそれぞれ。
海の現場では、チームで船団を組んだり、光を利用したりと、その特徴に合わせた様々な漁が行われています。

広報誌aff5月号では、「ニッポンの漁!」と題し、まき網、はえ縄、サンマ棒受け網などの漁がどのように行われているのかを解説します。
また、サイズがそろわなかったり、獲れる量が少なく出荷できない「未利用魚」を活用する取り組みにも注目です。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1805.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「森の力で元気モリモリ」、「蝶々がいっぱい」、「味が変化する柑橘」、「高貴な花」、「たまには主役で」、「やっぱりソース?」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「4つもあります」でした。

バーベキューなど屋外でごはんを食べるのが気持ちいい季節になりました。お腹いっぱい食べた後は思わずゴロンと寝転びたくなりますが、そんな時によく言われるのが・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「国産ジビエ認証制度」の制定について

・捕獲した野生のシカ及びイノシシを処理する食肉処理施設の認証を行う「国産ジビエ認証制度」を制定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/180518.html

◇「平成30年度北西太平洋鯨類科学調査(沖合域調査)」の実施について

・「新北西太平洋鯨類科学調査(NEWREP-NP)」に基づき、北西太平洋で鯨類科学調査が実施されます。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/180517.html

◇「平成30年度病害虫発生予報第2号」の発表について

・向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報(発生予報)について発表しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/syokubo/180516.html

◇「第2回インフラメンテナンス大賞」の受賞者決定について

・農林水産省では、総務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、防衛省とともに社会資本のメンテナンスに係る優れた取組を表彰する「インフラメンテナンス大賞」を実施しています。
この度、「第2回インフラメンテナンス大賞」における農林水産大臣賞等が決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/keityo/180516.html

◇平成29年産米の相対取引価格・数量について(平成30年4月)

・平成29年産米の「相対取引価格・数量(平成30年4月)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180515.html

◇スウェーデンからの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

・スウェーデンにおける鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、平成30年5月15日(火曜日)に、同国からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180515.html

◇「平成30年度山地災害防止キャンペ-ン」の実施について

・本格的な梅雨期を前に、「山地災害に備える」を合い言葉に、全国それぞれの地域において、山地災害による被害を未然に防止するための「山地災害防止キャンペーン」を実施します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tisan/180515.html

◇営農型発電設備の設置に係る農地転用等の取扱いについて

・担い手の所得向上等による農業経営の更なる改善を促進するため、営農型太陽光発電設備の設置に係る農地転用許可制度の取扱いを見直すとともに、その他、優良事例の周知等、営農型太陽光発電の促進策を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/r_energy/180515.html

◇齋藤農林水産大臣とエチェベレ・アルゼンチン農産業大臣との会談の結果について

・平成30年5月14日(月曜日)に、齋藤農林水産大臣がエチェベレ・アルゼンチン農産業大臣と会談した結果概要をお知らせします。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/180514.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆意見公募結果
◇「農地中間管理事業の推進に関する法律施行規則の一部改正案についての意見・情報の募集」の結果について

◇「肥料取締法施行規則第二条の二の規定に基づき植物に対する害に関する栽培試験の成績を要する肥料から除くものを指定する件の一部を改正する告示案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・食鳥流通統計調査(平成29年)(5月18日公表)(PDF:435KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tikusan_ryutu/attach/pdf/index-43.pdf

・平成29年産花きの作付(収穫)面積及び出荷量(5月17日公表)(PDF:473KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kaki/attach/pdf/index-4.pdf

・平成29年産みかんの結果樹面積、収穫量及び出荷量(5月15日公表)(PDF:336KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-20.pdf

・平成29年産りんごの結果樹面積、収穫量及び出荷量(5月15日公表)(PDF:318KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-18.pdf

~週間公表予定表(平成30年5月21日~5月25日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇生きものを大切に!
~農林水産業の営みと多様な生きもの~
平成30年5月21日(月曜日)~5月25日(金曜日)

毎年5月22日は「国連生物多様性の日」です。
その日に合わせて、農林水産分野における生物多様性保全の取組について紹介します。
また、生きものにやさしい農法で栽培された農産物の展示を行います。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/ikimonowo.html

<編集後記>

地方に遊びに行った際に、地元密着型の小さなスーパーマーケットに寄り道するのが好きです。地域独特の商品が並んでいることが多いのがその理由ですが、その傾向が特に顕著なのが鮮魚。「これ、どうやって食べるんだろう?」と思うような魚が並んでいることがあり、見ていてワクワクします。平成30年5月号の「aff(あふ)」の特集1は「ニッポンの漁」。普段はあまり見ることのない未利用魚についてもご紹介しています。ぜひご覧ください。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader