このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成30年9月10日第809号

このたびの災害により、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被災された全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。

農林水産省では災害関連情報を随時掲載しております。
「災害関連情報」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/saigai/index.html

平成30年北海道胆振東部地震の被害と対応の状況につきましては、こちらをご覧下さい。
「平成30年北海道胆振東部地震に関する情報」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/saigai/zisin/180906_iburitobu/index.html

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年9月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇9月4日(火曜日)
新JASマーク一般投票開始、中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)北小委員会、経団連会長による就活ルールの見直し発言、平成30年産水稲の8月15日現在の作柄概況について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180904.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180904.html

◇9月7日(金曜日)
平成30年7月豪雨生活・生業支援パッケージに基づく予備費第2弾、国産ジビエ認証施設の第1号認証、平成30年北海道胆振東部地震の被害状況等、平成30年台風第21号による被害状況等、国際捕鯨委員会(IWC)総会、中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)北小委員会、自民党総裁選について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/180907.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180907.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇新たなJASマークの一般投票を実施中です!

生産や管理の方法に特色のある農林水産品に表示する新たなJASマークのデザインを決定するため、平成30年9月4日(火曜日)から一般投票を行っています。

みなさんおなじみのJASマーク。
実は大きくわけてふたつの種類があります。
ひとつはしょうゆや木材などに表示され、広く知られている丸JASマークで、これは平準化を目的とした規格に対するものです。
もうひとつは、「地鶏肉」や「熟成ハム」など、特別なこだわりや付加価値のある規格に対するもので、これには現在3種類のマークがあります。
今回、後者のマークを統一し、新たなマークを皆さんの投票により決定します!

「日本らしさ」や「特別」をアピールでき、みなさんが手に取りたくなるようなデザインを、3案の中からひとつ選んで投票してください。
9月30日(日曜日)まで投票受付中です。
みなさんの投票をお待ちしています!

・詳しくは、こちらをご覧下さい。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/180904.html

投票はこちらから!
「新JASマーク(特色のある規格の新JASマークを皆さんの投票で選びます!)」
⇒ http://www.maff.go.jp/j/jas/newJASlogo.html

(2)審議会等の予定

◇「農業分野におけるデータ契約ガイドライン検討会(第3回)」の開催及び一般傍聴について

・平成30年9月20日(木曜日)に、三番町共用会議所において、「農業分野におけるデータ契約ガイドライン検討会(第3回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は15名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/180907.html

◇「日本、中国、韓国による森林空間における保養活動推進フォーラム」の開催及び参加募集について

・平成30年10月16日(火曜日)に、黒姫童話館「童話の森ホール」(長野県信濃町)において、「日本、中国、韓国による森林空間における保養活動推進フォーラム」を開催します。本フォーラムは公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は50名程度です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/180907.html

◇「農業資材審議会農薬分科会(第18回)」の開催及び一般傍聴について

・平成30年9月14日(金曜日)に、AP新橋虎ノ門(東京都港区)において、「農業資材審議会農薬分科会(第18回)」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は50名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/180904.html

◇「農業資材審議会飼料分科会」の開催及び一般傍聴について

・平成30年9月18日(火曜日)に、農林水産省において、「農業資材審議会飼料分科会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は25名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/180904.html

◇「知」の集積と活用の場産学官連携協議会シンポジウム「十勝から発信!農業×技術×オープンイノベーションが拓く未来」の開催について

・平成30年10月3日(水曜日)及び4日(木曜日)に、とかちプラザ(北海道帯広市)ほかにおいて、シンポジウム「十勝から発信!農業×技術×オープンイノベーションが拓く未来」を開催します。当シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。参加定員はシンポジウムが100名程度、生産現場見学が50~60名程度です。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/180904.html

◇「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング(第2回:野菜)」~農業者と技術提案者との直接対話によるニーズと技術のマッチング~の開催について

・平成30年9月21日(金曜日)に、農林水産省において、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング」(第2回:野菜)を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/180903.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年9月号の紹介)

【特集 2こだわり☆たまご飯】

料理の仕方によってさまざまな姿に生まれ変わり、まさに七変化する卵は、子どもからお年寄りまで、みんなに親しまれ、愛されています。

広報誌aff9月号では、「こだわり☆たまご飯」と題し、半熟派か完熟派かというアンケート結果、お好みのゆで卵の固さ、東西での卵料理の違いなど、その奥深い世界を紹介。
「たまごふわふわ」、「べろべろ」など、個性的な全国各地の郷土料理も必見です。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1809.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「冷たいのが普通です」、「全国ジビエフェア開催」、「作ってみたその4・マヨネーズ編」、「どっちがどっち?」、「貝殻を鍋にしてぐつぐつ♪」、「余震と土砂災害に気を付けて」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「パリふわ食感」でした。

今日は、広島県府中市のご当地お好み焼き・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」における対応方針の決定について

・平成30年9月9日(日曜日)に、岐阜県岐阜市の養豚農場において、家畜伝染病である豚コレラの患畜が確認されたことを受け、「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」を開催し、今後の防疫措置について対応方針を決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180909_31.html

◇平成30年北海道胆振東部地震を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の弾力的運用について

・災害救助法の適用を受けた被災地において、消費者庁及び厚生労働省と連名で、食品表示基準を弾力的に運用する旨を平成30年9月7日に関係機関に通知しました。
なお、特にアレルギー表示及び消費期限については、被災者の方々の食事による健康被害を防止することが何より重要なため、これまでどおり、取締りの対象となります。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/180907.html

◇平成30年北海道胆振東部地震における食料のプッシュ型支援について

・北海道に対し、被災者支援として、必要な食料が避難所等の被災者の方々に速やかに行き届くようにするため、北海道と調整の上で選定した拠点に対して、被災地域の実情に応じたプッシュ型支援を実施します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kigyo/180907.html

◇「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第14回北小委員会」の結果について

・平成30年9月4日(火曜日)から7日(金曜日)まで、福岡市において「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第14回北小委員会」が開催され、太平洋クロマグロ等の資源管理措置に関する議論等が行われました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/180907.html

◇漁協系統金融機関の平成29事業年度末におけるリスク管理債権等の状況について

・漁協系統金融機関が抱える不良債権の実態を把握するため、平成29事業年度末におけるリスク管理債権等の状況を取りまとめました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keiei/180907.html

◇米に関するマンスリーレポート(平成30年9月号)の公表について

・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成30年9月号)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/180907.html

◇農協系統金融機関の平成29事業年度末におけるリスク管理債権等の状況について

・農協系統金融機関が抱える不良債権の実態を把握するため、平成29事業年度末におけるリスク管理債権等の状況を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kinyu/180907.html

◇「平成29年木質バイオマスエネルギー利用動向調査」の結果(速報)について

・平成29年における木質バイオマスエネルギーとして利用された木材チップの量(速報)を取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/180907_9.html

◇平成29年における木質粒状燃料(木質ペレット)の生産動向について

・平成29年の木質粒状燃料(木質ペレット)の生産動向を取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/180907.html

◇平成29年の特用林産物の生産動向について

・平成29年の特用林産物の生産動向を取りまとめました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tokuyou/180907.html

◇平成29年農地法に基づく遊休農地に関する措置の実施状況について

・平成29年の農地法に基づく遊休農地に関する措置の実施状況について、結果を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/seisaku/180907.html

◇平成30年7月豪雨により被害を受けた広島県東広島市における直轄治山災害関連緊急事業の実施について

・平成30年7月豪雨により被害を受けた、広島県東広島市内の民有林において、国の直轄事業である「直轄治山災害関連緊急事業」に着手します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/tisan/180907.html

◇農村地域の定住条件の強化に関する相談窓口の設置及び取組事例の公表について

・農業者の方々が農村地域に住み続けるための御相談、お問合せに対応する相談窓口を設置しました。
併せて、農村地域の定住条件を強化する取組事例を公表しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nousei/180907.html

◇フランスのノール県、フィニステール県、ロット・エ・ガロンヌ県及びサルト県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

・フランスのノール県、フィニステール県、ロット・エ・ガロンヌ県及びサルト県における鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、平成30年9月7日に、当該4県からの生きた家きん、家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/180907.html

◇国産ジビエ認証施設の第1号認証について(「京丹波自然工房」(株式会社ARTCUBE))

・国産ジビエ認証制度に係る認証機関により、国産ジビエ認証施設(第1号)として、株式会社ARTCUBEが運営する食肉処理施設「京丹波自然工房」が認証されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/180907.html

◇平成30年度「森の名手・名人」、「海・川の名人」の選定及び「第17回聞き書き甲子園」参加高校生と「名手・名人」の組合せについて

・森や海・川とともに生きる知恵や技を持つ達人が「森の名手・名人」、「海・川の名人」として毎年選定されており、平成30年度は、新たに82名の「名手・名人」が選定されました。
また、「第17回聞き書き甲子園」に参加する高校生と「名手・名人」との組合せが決定しました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/180906.html

◇全国ため池緊急点検の結果について

・平成30年7月豪雨を受けて実施した全国ため池緊急点検の結果(平成30年8月末時点)を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/bousai/180906.html

◇農業競争力強化支援法に基づく施行1年後調査の公表について(農産物流通等の状況)

・農業競争力強化支援法第16条等に基づき、国内外における農産物流通等の状況に関する調査の結果を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kikaku/180905.html

◇高度衛生管理基本計画(博多地区)の変更について

・平成30年9月5日(水曜日)に、全国的な水産物の流通拠点である博多漁港において、水産物の高度な衛生管理を実現するための基本的な考え方や講ずる措置等を規定した「高度衛生管理基本計画」(平成27年度策定)を変更しました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/keikaku/180905.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇動物用医薬品及び医薬品の使用の規制に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◆意見公募結果
◇「海洋生物資源の保存及び管理に関する基本計画の変更(第1の別に定める「くろまぐろ」に関する事項の変更等)案の意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・野菜の衛生管理に関する意識・意向調査(9月4日公表)(PDF:963KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/finding/mind/attach/pdf/index-11.pdf

~週間公表予定表(平成30年9月10日~9月14日)~

7.「消費者の部屋」展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇本の森に出かけよう
~林業を学ぼう!~
平成30年9月10日(月曜日)~9月21日(金曜日)

林野庁図書資料館は、林野行政・施策部門における専門図書館として、関連資料を広く収集・保存すると同時に、国民の皆様に森林・林業・木材産業について広く興味を持っていただくため、イラストを中心とした展示イベントを開催しております。

今回は、普段なかなか目にすることのない林業作業について、関連図書とともに紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/0910honn.html

<編集後記>

先週は大きな災害による悲しいニュースが続きました。今週は秋雨前線の影響で全国的に雨の日が多いとのことです。特に被災地でお過ごしの皆様におかれましては、二次災害等に十分御注意下さい。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader