このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成30年12月10日第822号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年12月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇12月4日(火曜日)
漁業法の一部改正、台湾の日本産食品の輸入規制、和牛受精卵の不正輸出について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/181204.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/181204.html

◇12月7日(金曜日)
北海道胆振東部地震において飲食料品等を提供していただいた方々等への大臣感謝状の贈呈、「SAVORJAPAN(農泊食文化海外発信地域)」認定地域の公表、岐阜県で豚コレラの3例目の患畜が確認されたこと、入管法の改正案について、質疑・応答がなされました。

・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/181207.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/181207.html

2.農林水産省の動き

(1)トピックス

◇「第3回全国子ども和食王選手権」全国大会の観覧者を募集しています

全国の小学生が和食の知識と技を競う「第3回全国子ども和食王選手権」。
和食のナンバー1ヒーローを決める全国大会が、平成30年12月16日(日曜日)に、日本科学未来館で開催されます!
全国大会では、和食お絵かき部門の全国総合金・銀・銅賞受賞者の表彰に加えて、和食王部門では地方予選を勝ち抜いた代表チームが実技、クイズ、自由発表を競い、和食王を目指します。

今年はテレビ番組「おはスタ」ともコラボ。
全国大会には、おはガール「イノサク」こと井上咲楽さんも来場します!
また、優勝チームは「おはスタ」に出演予定です。

各ブロック代表8チームによる地域色豊かな和食や郷土料理の発表など、熱い戦いを是非ご覧下さい。

日時:平成30年12月16日(日曜日)12時30分~16時30分(開場12時00分)
場所:日本科学未来館未来館ホール(東京都江東区青海2-3-6)

・詳しくは、こちらをご覧下さい。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/wasyoku/181205.html
・「全国子ども和食王選手権ウェブサイト」
⇒ http://washoking.info/(外部リンク)

(2)審議会等の予定

◇第1回農薬の蜜蜂への影響評価法に関する検討会の開催及び一般傍聴について

・平成30年12月19日(水曜日)に、AP新橋(東京都港区)において、「第1回農薬の蜜蜂への影響評価法に関する検討会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/181207_13.html

◇第1回農薬使用者への影響評価法に関する検討会の開催及び一般傍聴について

・平成30年12月17日(月曜日)に、AP新橋(東京都港区)において、「第1回農薬使用者への影響評価法に関する検討会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は30名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/181207.html

◇第3回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラムの開催及び一般傍聴について

・農林水産省、国土交通省及び環境省は、平成31年1月11日(金曜日)に、一橋大学一橋講堂(東京都千代田区)において、「第3回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム」を開催します。本フォーラムは公開で、カメラ撮影も可能です。傍聴可能人数は500名です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/181207.html

◇「林政審議会」の開催及び一般傍聴について

・平成30年12月17日(月曜日)に、農林水産省において、「林政審議会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人員は10名程度です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/rinsei/181204.html

◇「肥料取締制度に係る意見交換会(第2回)」の開催及び一般傍聴について

・平成30年12月13日(木曜日)に、農林水産省において、「肥料取締制度に係る意見交換会(第2回)」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/181204.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成30年12月号の紹介)

【特集1 日本酒】

お祭りやお祝いごとでよく飲まれる日本酒。
古くから日本人の暮らしと深く結びついてきました。
今では、全国各地でその風土を生かした酒造りが行われ、さまざまな味わいが楽しめます。

広報誌aff12月号では日本酒を特集。
見どころは、自分好みのものを見つけるコツです。
味と香りで4タイプに分け、それぞれと相性の良い料理が一目で分かります。
また、銘柄選びのヒントとなるラベルの読み方も解説。
皆さんも、自分好みの楽しみ方を探しみては?

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1812.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「やっぱりこの季節が似合う」、「冬野菜の簡単鍋レシピ」、「輝く花」、「運命の出会いがあるかも?」、「来週の消費者の部屋は「農業遺産」特集」、「津和野に生えるフキ」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「おいしいお米のルーツ」でした。

明治元年からちょうど150年になる今年も、残すところあと1か月となりましたが、今日はその明治期に育成された・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇平成31年産さとうきび・でん粉原料用かんしょに係る生産者交付金の単価等の決定について

・「砂糖及びでん粉の価格調整に関する法律」に基づき、平成31年産のさとうきびに係る甘味資源作物交付金及びでん粉原料用かんしょに係るでん粉原料用いも交付金単価を決定しました。
また、平成30年産のさとうきびの生産者に対する交付金及び平成30年産の国内産糖交付金(工場向け交付金)の単価については、TPP11協定発効日に期中改定することを決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/chiiki/181207.html

◇米に関するマンスリーレポート(平成30年12月号)の公表について

・米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した、「米に関するマンスリーレポート(平成30年12月号)」について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/181207.html

◇「アグリビジネス創出フェア2018」の開催結果について

・平成30年11月20日(火曜日)から11月22日(木曜日)までの3日間、東京ビッグサイトにおいて、「アグリビジネス創出フェア2018」を開催し、大学、国立研究開発法人、公設試験場、研究開発型ベンチャー等、全国137機関が最新の技術の展示を行い、約3万8千人の参加がありました。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/181207.html

◇平成30年北海道胆振東部地震において飲食料品等を提供していただいた方々への大臣感謝状の交付について

・平成30年北海道胆振東部地震に際し、飲食料品や役務の提供をしていただいた方々の御厚意に対して感謝の意をお伝えするため、大臣感謝状の交付を順次開始いたします。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kikaku/181207.html

◇平成30年度「SAVORJAPAN(農泊食文化海外発信地域)」の認定及び認定証授与式の開催について

・インバウンド需要を農山漁村に呼び込むための仕組みとして創設した「SAVORJAPAN(農泊食文化海外発信地域)」について、今年度は6地域を認定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/181207.html

◇平成30年度イノベーション創出強化研究推進事業のうち緊急対応課題(第3回)の採択課題決定について

・研究対象を設定した「緊急対応課題」について、研究実施機関(研究グループ)の公募を行い、この度、採択課題を決定しました。
⇒ http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/181206.html

◇クリーンウッド法における登録実施機関の追加登録について

・農林水産省、経済産業省及び国土交通省は、「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(通称「クリーンウッド法」)」に基づき、木材関連事業者の登録を行う「登録実施機関」について追加登録を行いました。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/181205.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(平成30年12月)について

・東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(平成30年12月)について、主産地等から聞き取りを行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/181205.html

◇「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」における対応方針の追加について

・岐阜県美濃加茂市の岐阜県畜産研究所において、家畜伝染病である豚コレラの患畜が確認されたことを受け、平成30年12月5日(水曜日)に「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」を開催し、今後の防疫措置について対応方針を決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/181205_18.html

◇農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画の認定について(花咲ふくい農業協同組合)

・花咲ふくい農業協同組合(法人番号:9210005004529)から提出された「事業再編計画」について、平成30年12月4日付けで認定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/b_taisaku/181204.html

◇「南東大西洋漁業機関(SEAFO)第15回年次会合」の結果について

・平成30年11月26日(月曜日)から11月30日(金曜日)まで、スワコプムンド(ナミビア)において、「南東大西洋漁業機関(SEAFO)第15回年次会合」が開催され、条約水域における資源管理措置等について議論が行われました。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kokusai/181204.html

◇岐阜県で発生した豚コレラ(豚2例目)に係る搬出制限区域の解除について

・岐阜県は、岐阜市畜産センター公園で確認された豚コレラに関し、平成30年12月3日(月曜日)24時(12月4日(火曜日)午前0時)をもって、発生施設の半径3kmから10kmまでの区域に設定している搬出制限区域を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/181203.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇農業経営基盤強化促進法施行令等の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集について

◇特定農林水産物等の名称の保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇「海洋生物資源の保存及び管理に関する基本計画の変更(31年漁期の漁獲可能量の設定等)案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・平成30年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量(都府県)(12月6日公表)(PDF:174KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_yasai/attach/pdf/index-27.pdf

・農業経営統計調査平成29年度牛乳生産費(12月4日公表)(PDF:560KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_tikusan/attach/pdf/index-7.pdf

・農業経営統計調査平成29年度肉用牛生産費[子牛・去勢若齢肥育牛・乳用雄育成牛・乳用雄肥育牛・交雑種育成牛・交雑種肥育牛生産費](12月4日公表)(PDF:624KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_tikusan/attach/pdf/index-8.pdf

・農業経営統計調査平成29年度肥育豚生産費(12月4日公表)(PDF:373KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noukei/seisanhi_tikusan/attach/pdf/index-10.pdf

~週間公表予定表(平成30年12月10日~12月14日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇世界農業遺産・日本農業遺産
平成30年12月10日(月曜日)~12月14日(金曜日)

世界農業遺産及び日本農業遺産は、伝統的な農林水産業が社会や環境に適応しながら何世代にもわたり受け継がれ、守り伝えられてきた地域を認定するものです。
国内の世界農業遺産認定11地域と日本農業遺産認定8地域の協力のもと、農業遺産の魅力をお伝えします。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/1210isan.html

<編集後記>

この時期、忘年会などでお酒を飲む機会が増えますが、皆さんのお好きなお酒は何でしょうか。今月号の「aff(あふ)」の特集1は「日本酒」。担当は日本酒であれば人肌より暖かいぬる燗か常温で飲むのが好みですが、それ以前の話として、アルコールにからきし弱いため、いつも「飲む」というよりは「舐める」といった方が正しいような飲み方をしています。和洋中様々な料理とも相性の良い日本酒。もっといろいろな味を楽しみたいのに・・・お酒が強い人がうらやましい!

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader