このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成31年2月25日第832号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成31年2月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇2月19日(火曜日)
農業用ため池の管理及び保全に関する法律案の閣議決定、豚コレラの現状と対応、農業用ため池の管理及び保全に関する法律案について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/190219.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/190219.html

◇2月22日(金曜日)
豚コレラの対応と現状、米国への鶏卵輸出(第1便)、卵・卵製品に関する日本のEU第三国リスト掲載、野生いのしし及び飼養豚における豚コレラ拡大防止対策、北海道胆振地方中東部を中心とする地震について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/190222.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/190222.html

2.農林水産省の動き

◆審議会等の予定
◇「土づくりコンソーシアム」設立総会及び記念講演会の開催について

・平成31年3月7日(木曜日)に、TKPガーデンシティ竹橋(東京都千代田区)において、「土づくりコンソーシアム」設立総会及び記念講演会を開催します。本会合は公開で、カメラ撮影も可能です。参加可能人数は200名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/190222.html

◇「平成30年度第2回自然再生専門家会議」の開催について

・農林水産省、国土交通省及び環境省は、平成31年2月26日(火曜日)に、経済産業省総合庁舎別館において、「平成30年度第2回自然再生専門家会議」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/190222.html

◇「第12回多面的機能支払交付金第三者委員会」の開催及び一般傍聴について

・平成31年3月1日(金曜日)に、農林水産省において、「第12回多面的機能支払交付金第三者委員会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は15名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tamen/190222.html

◇気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム「地球規模で考える気候変動と農山漁村」の開催及び参加者募集について

・2019年5月13日(月曜日)~15日(水曜日)に、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール(滋賀県大津市)において、気候変動に対応する農業技術国際シンポジウム「地球規模で考える気候変動と農山漁村」を開催します。本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/190222_8.html

◇「農福連携推進フォーラム」の開催及び一般傍聴について

・農林水産省及び厚生労働省は、平成31年3月20日(水曜日)に、農林水産省において、「農福連携推進フォーラム」を開催します。本フォーラムは公開で、カメラ撮影は一部を除いて可能です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/190221.html

◇「稲作コスト低減シンポジウム」の開催及び出席者の募集について

・平成31年3月5日(火曜日)に、農林水産省において、「稲作コスト低減シンポジウム」を開催します。本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。定員は250名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kokumotu/190221.html

◇「第4回あって良かった!食料の家庭備蓄懇談会」の開催及び一般傍聴について

・平成31年2月28日(木曜日)に、農林水産省において、「第4回あって良かった!食料の家庭備蓄懇談会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/190221.html

◇「食料・農業・農村政策審議会企画部会地球環境小委員会」、「林政審議会施策部会地球環境小委員会」及び「水産政策審議会企画部会地球環境小委員会」合同会議の開催及び一般傍聴について

・平成31年2月27日(水曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会企画部会地球環境小委員会」、「林政審議会施策部会地球環境小委員会」及び「水産政策審議会企画部会地球環境小委員会」合同会議を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/190220.html

◇ウッド・チェンジ・ネットワークの立ち上げ及び第1回会合の開催について

・平成31年2月27日(水曜日)に、農林水産省において、「第1回民間建築物等における木材利用促進に向けた懇談会」(通称「ウッド・チェンジ・ネットワーク」)を立ち上げ、第1回会合を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は5名程度です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/190220.html

◇「平成30年度北海道において実施する農業農村整備事業等補助事業に関する技術検討会」の開催及び一般傍聴について

・平成31年2月27日(水曜日)に、農林水産省農において、「平成30年度北海道において実施する農業農村整備事業等補助事業に関する技術検討会」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kikaku/190218.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成31年2月号の紹介)

【私のおもいで弁当】

著名人が、ふるさとの食材を使ったお弁当へのあふれる想いを語る連載企画。
2月号では、大阪府出身で、俳優として活躍中の木下ほうかさんの「ママ弁当」を紹介します。

芸能人になる覚悟を決めて上京したものの、お母さんの手料理が恋しいあまり、ほどなくして地元に帰るようになった木下さん。
当時のお弁当にも入っていた木下家のたこ焼きは、キャベツのみじん切りがどっさり。
また、お茶漬けも思い出深い味のようです。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1902.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「新たな効果に注目」、「ジャガイモの食中毒を防ぐために」、「アオナと呼ばないで」、「楽しく食べて健やかに♪」、「車輪に見えても味は一級品」、「紀州備長炭」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「みどりの広報大使藤本麗華さん」でした。

ミス日本コンテスト大会で、「2019ミス日本みどりの女神」に選ばれた、藤本麗華(れいか)さんが、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇株式会社ピックルスコーポレーション関西及び株式会社ピックルスコーポレーション西日本の農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画の認定について

・株式会社ピックルスコーポレーション関西(法人番号:130001045190)及び、株式会社ピックルスコーポレーション西日本(法人番号:240001050986)から提出された「事業再編計画」について、平成31年2月22日付けで認定を行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/seizo/190222.html

◇野生いのししにおける豚コレラ拡大防止対策の決定について

・岐阜県及び愛知県で発生している豚コレラに対する防疫対策を検討するため、平成31年2月22日に「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」を開催し、野生いのししにおける豚コレラ拡大防止対策を決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190222_12.html

◇卵及び卵製品に関する日本のEU第三国リスト掲載について

・EU当局との間で進めていた日本産卵及び卵製品の輸出のための協議の結果、当該製品に関して日本がEUの第三国リストに掲載され、平成31年2月24日より有効となる旨公表されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190222.html

◇米国への鶏卵の輸出(第1便)について

・平成30年10月に解禁となった米国への鶏卵の輸出について、平成31年2月22日に同国(グアム)に向けて、第1便となる鶏卵が輸出されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_shokuniku/190222.html

◇高野農林水産大臣政務官の海外出張の概要について

・高野農林水産大臣政務官は、平成31年2月16日(土曜日)から19日(火曜日)まで、アラブ首長国連邦(UAE)に出張しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/190221.html

◇平成31年全国山火事予防運動の実施について

・「平成31年全国山火事予防運動」を、3月1日(金曜日)から7日(木曜日)にかけて実施します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hogo/190221.html

◇「平成30年度輸出に取り組む優良事業者表彰」における受賞者の決定及び表彰式典の開催について

・「平成30年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の農林水産大臣賞及び食料産業局長賞の受賞者を決定しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/190220.html

◇岐阜県における豚コレラの疑似患畜の確認(国内10例目)について

・平成31年2月19日(火曜日)に、岐阜県瑞浪市の養豚農場において、豚コレラの疑似患畜が確認されました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190219.html

◇証券監督者国際機構(IOSCO)による「商品倉庫および受渡施設の健全な慣行」の最終報告書の公表について

・世界各国・地域の証券監督当局や証券取引所等から構成されている国際的機関である証券監督者国際機構(IOSCO)は、平成31年2月7日に、平成30年7月に公表した「商品倉庫および受渡施設の健全な慣行」(協議用報告書)に対して寄せられた意見を踏まえ、最終報告書を取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syotori/190218.html

◇「平成30年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」受賞者の決定及び表彰式・シンポジウムの開催について

・「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」について、平成30年度の受賞者を決定しました。
平成30年3月15日(金曜日)に、農林水産省において、本コンクールの「表彰式」を行うとともに、シンポジウムを開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/190218.html

◇マレーシアからの家きん肉等の一時輸入停止措置の解除について

・マレーシアにおける鳥インフルエンザの清浄性を確認したことから、平成31年2月18日、当該国からの家きん肉等の一時輸入停止措置を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190218.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令案についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇農業保険法施行規則の一部を改正する省令案並びに農業保険法関係告示の一部改正及び新規制定案についての意見・情報の募集の結果について

(3)調査結果等

・平成29年林業産出額(2月20日公表)(PDF:352KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/ringyou_sansyutu/attach/pdf/index-6.pdf

・平成30年産茶の摘採面積、生葉収穫量及び荒茶生産量(主産県)(2月19日)公表)(PDF:379KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-65.pdf

~週間公表予定表(平成31年2月25日~3月1日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇食べるクジラをもっと身近に、簡単に!
平成31年2月25日(月曜日)~3月1日(金曜日)

みなさんは、「食」としてのクジラについてどの程度ご存知ですか?
クジラ料理は小学校の給食で懐かしい竜田揚げだけではありません。

ご家庭でもできる簡単なクジラ料理のレシピやクジラ料理を食べられるお店・買えるお店、中華・洋食に挑戦した新しいクジラ料理などをご紹介いたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/0225kuji.html

<編集後記>

広報誌「aff(あふ)」の中で毎号楽しみにしている記事の一つが「私のおもいで弁当」です。どのお弁当も微笑ましい思い出にあふれ、読んでいてホッとしますよね。今月はたこ焼きがおかずのお弁当が紹介されていますが、実は担当も一度、子供のたっての希望でお弁当のメインのおかずをたこ焼きにしたことがあります。「たこ焼きはおやつ」と思っていたのですが、子供は自分の食べたい物が入っていたので大喜び。それ以来、お弁当を作る時は、彩りや栄養バランスを頭に置きつつも、あまり気負わず子供が大好きなものをたくさん入れるようにしています。そういえば自分も、お弁当に大好きなおかずが入っていた日はうれしかったですしね。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader