このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産省メールマガジン平成31年3月4日第833号

◇目次

  1. 先週の大臣会見
  2. 農林水産省の動き
  3. 農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成31年3月号の紹介)
  4. 先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)
  5. 東日本大震災関連情報
  6. その他新着情報
  7. 「消費者の部屋」特別展示の御案内

1.先週の大臣会見

◇2月26日(火曜日)
国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案の閣議決定、豚コレラの現状と対応(被害額、愛知県内の農場検査、ジビエへの影響、全国テレビ会議)、国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律案、英国のEU離脱について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/190226.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/190226.html

◇3月1日(金曜日)
アフリカ豚コレラ等の侵入防止対策について、質疑・応答がなされました。
・詳しくは、こちらをご覧ください。
動画⇒ http://www.maff.go.jp/j/douga/190301.html
文字情報⇒ http://www.maff.go.jp/j/press-conf/190301.html

2.農林水産省の動き

◆審議会等の予定
◇平成30年度獣医事審議会第2回計画部会の開催及び一般傍聴について

・平成31年3月7日(木曜日)に、農林水産省において、「平成30年度獣医事審議会第2回計画部会」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は10名程度です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/190228.html

◇「平成30年度第4回木材需給会議」の開催及び一般傍聴について

・平成31年3月22日(金曜日)に、中央合同庁舎4号館(東京都千代田区)において、「平成30年度第4回木材需給会議」を開催します。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。傍聴可能人数は15名程度です。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/190228.html

◇「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング」~農業者と技術提案者との直接対話によるニーズと技術のマッチング(経営・生産管理システム)~の開催と参加者の募集について

・平成31年3月25日(月曜日)に、農林水産省において、「農業現場における新技術の実装に向けたマッチングミーティング」~農業者と技術提案者との直接対話によるニーズと技術のマッチング~を開催します。本イベントは公開で、カメラ撮影も可能です。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/190227.html

◇「食料・農業・農村政策審議会第3回果樹・有機部会(有機関係)」の開催及び一般傍聴について

・平成31年3月6日(水曜日)に、農林水産省において、「食料・農業・農村政策審議会第3回果樹・有機部会(有機関係)」を開催します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/190226.html

◇「水産政策審議会第93回資源管理分科会」の開催及び一般傍聴について

・平成31年3月7日(木曜日)に、TKP新橋カンファレンスセンター(東京都港区)において、「水産政策審議会第93回資源管理分科会」を開催します。
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/gyosei/190226.html

3.農林水産省広報誌「aff(あふ)」(平成31年3月号の紹介)

【特集1 食品流通】

新鮮で品質の良い食料品を手軽に入手し、味わえるようになった昨今。
それはお店だけでなく、生産地や流通に携わる方々の努力と日進月歩の技術で支えられています。

3月号ではそんな食品流通を特集し、食品が届くまでの秘密を紹介。
鮮度を保ったまま輸送する仕組みのほか、効率的な運送に取り組む事例に着目しています。
また、新しい発想で生産者と消費者を結ぶ企業や、料理の提供まで手掛ける個性的な八百屋も必見です。

・詳しくは、こちらをご覧ください。誌面内容を全てご覧になれます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1903.html

また、より良い誌面づくりのため、「aff(あふ)」の感想をお聞かせください(上記URLの「読者アンケートにご協力ください」よりアンケートフォームにお入りいただけます。)。

4.先週の人気記事(農林水産省フェイスブックより)

今回は、「春を風で伝える」、「うどんはおかずです」、「長崎ちゃん麦」、「夏までがんばります」、「もっと気軽に魚を」、「砂が歯の代わり」をおさえ、一番閲覧数が多かった記事は、「天使の実と雪うさぎ」でした。

いちごといえば赤色が一般的ですが、佐賀県唐津市には、・・・

・続きは、こちらからご覧いただけます。
⇒ https://www.facebook.com/maffjapan(外部リンク)

5.東日本大震災関連情報

◆東日本大震災に関する情報
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

◇農畜水産物等に含まれる放射性物質の検査結果
・農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果
⇒ http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

・水産物の放射性物質調査の結果
⇒ http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

6.その他新着情報

(1)プレスリリースPickUp

◇愛知県で発生した豚コレラ(国内8例目)に係る搬出制限区域の解除について

・愛知県は、愛知県豊田市の養豚農場で発生した豚コレラに関し、平成31年3月1日(金曜日)24時(3月2日(土曜日)午前0時)をもって、発生施設の半径3kmから10kmまでの区域で設定している搬出制限区域を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190301.html

◇野菜の生育状況及び価格見通し(平成31年3月)について

・東京都中央卸売市場に出荷される野菜の生育状況及び価格見通し(平成31年3月)について、主産地等から聞き取りを行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/engei/190301.html

◇岐阜県で発生した豚コレラ(国内7例目)に係る移動制限区域の解除について

・岐阜県は、各務原市の養豚農場で発生した豚コレラに関し、平成31年2月28日(木曜日)24時(3月1日(金曜日)午前0時)をもって、発生農場の半径3km以内で設定している移動制限区域を解除しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190228.html

◇「農の雇用事業」第1回目の募集を開始します(平成31年6月研修開始分)

・農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。
平成31年6月からの研修を対象として、事業参加者の募集を開始します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/190228.html

◇農業競争力強化支援法に基づく事業再編計画の認定について(阪神米穀株式会社)

・阪神米穀株式会社(法人番号:8140001070046)から提出された「事業再編計画」について、平成31年2月27日付けで認定を行いました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/b_taisaku/190227.html

◇「森林整備保全事業計画(案)」に対する意見・情報の募集(パブリックコメント)について

・平成31年度から5年間の森林整備保全事業計画を策定するに当たり、広く国民の皆様から意見・情報を募集するため、平成31年2月27日(水曜日)から3月18日(月曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keikaku/190227.html

◇豚コレラ拡大防止に対する対策の追加について

・岐阜県及び愛知県で発生している豚コレラに対する防疫対策を強化するため、平成31年2月26日に、豚コレラ拡大防止に対する対策を追加しました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/190226.html

◇平成30年度「飼料用米多収日本一」及び「飼料用米活用畜産物ブランド日本一」の受賞者の決定及び表彰式の開催について

・平成30年度「飼料用米多収日本一」及び「飼料用米活用畜産物ブランド日本一」を実施し、農林水産大臣賞をはじめ各受賞者が決定しました。
また、両コンテストに係る表彰式が、平成31年3月15日(金曜日)に、東京大学弥生講堂(東京都文京区)において開催されます。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kokumotu/190226.html

◇平成30年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成31年1月末現在)

・平成30年産米の「産地別契約・販売状況(平成31年1月末)」、「民間在庫の推移(平成31年1月末)」等について取りまとめました。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/190226.html

◇国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2019」の実施について

・農林水産省、国土交通省、環境省及び国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)は、3月1日から6月15日までの期間に、国連生物多様性の10年「グリーンウェイブ2019」への参加と協力を広く呼び掛けます。
また、2020年に向けて取組を強化するために、昨年に引き続き、「グリーンウェイブ」オフィシャル・パートナーの任命を実施します。
⇒ http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/sanson_ryokka/190226.html

◇「第4回大農業女子会」の開催及び「農山漁村女性の日」関連イベントについて

・毎年3月10日は「農山漁村女性の日」です。
関連行事として、平成31年3月14日(木曜日)に、農林水産省において、「第4回大農業女子会」を開催するとともに、各種イベントに女性農業者が参加します。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kourei/190225.html

(2)パブリックコメント

農林水産省では、新たに行う規制の設定・改廃や政策について、広く皆様から意見・情報を募集しています。

パブリックコメント
⇒ http://www.maff.go.jp/j/public/index.html

◆募集開始
◇競馬法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集について

◇飼料の公定規格の一部改正案」についての意見・情報の募集について

◆募集公募結果
◇農業経営基盤強化促進法施行令等の一部を改正する政令案についての意見・情報の募集の結果について

◇「テンサイシストセンチュウの緊急防除に関する告示の一部を改正する件(告示)及びテンサイシストセンチュウの緊急防除に関する省令の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集」の結果について

(3)調査結果等

・平成30年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の収穫量(2月25日公表)(PDF:371KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-66.pdf

・平成30年産こんにゃくいもの栽培面積、収穫面積及び収穫量(2月25日公表)(PDF:370KB)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/tokutei_sakumotu/attach/pdf/index-21.pdf

~週間公表予定表(平成31年3月4日~3月8日)~

7.「消費者の部屋」特別展示の御案内

消費者の部屋では、消費者の皆様に農林水産行政、食料、食生活等について御紹介するために、特別展示を行っています。

農林水産省本省の消費者の部屋は、東京メトロ霞ヶ関駅A5、B3a出口すぐ。開室時間は月曜日~金曜日の10時~17時(祝日・年末年始を除く。ただし、初日は12時から、最終日は13時まで)。

◇ファストフィッシュ~手軽においしく魚を食べよう!~
平成31年3月4日(月曜日)~3月8日(金曜日)

近年、日本人の水産物消費量が減少していますが、魚を食べない理由の1つに、調理が面倒だということが挙げられます。

「魚の国のしあわせ」プロジェクトでは、手軽・気軽においしく水産物を食べることを可能にした商品を「ファストフィッシュ」として選定しており、その一部の商品を紹介します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/0304fast.html

<編集後記>

昨日3月3日は雛祭りの日でしたね。お花屋さんの前を通ったところ、桃の花や菜の花が美しく飾られていました。男性ばかりの我が家のため、その時は慌ただしく通り過ぎてしまいましたが、やっぱり桃の花だけでも飾りたかったと少し後悔しています。今日の帰りにお花屋さんに寄り道してみようかなあ…。

お願い

お問い合わせ等は以下のメールフォームから

本メールマガジンは、配信専用メールアドレスから配信しています。
メールマガジンに関する御意見や不明な点に関するお問い合わせ等につきましては、以下のメールフォーム
https://www.contactus.maff.go.jp/voice/sogo.html
からお願いします。

リンクURLの一部にPDF形式のものがあります

メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
PDFファイルをご覧いただくためには、農林水産省ホームページ
http://www.maff.go.jp/j/use/link.html
「3 PDFファイルについて」をご覧になり、「Get Adobe Reader」のアイコンでAdobe Readerをダウンロードしてください。

配信登録等は以下のサイトから

メールマガジンの配信登録、配信解除、メールアドレス等の会員情報の変更は、以下のサイトから手続きをお願いします。
配信停止、メールアドレス変更等には、パスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

メールマガジンの配信登録
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/reg.html

メールマガジンの配信解除
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/can.html

メールアドレス等の変更
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/chg.html

パスワード再発行
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/re.html

連絡先等

発行:農林水産省大臣官房広報評価課広報室
(〒100-8950東京都千代田区霞が関1-2-1)

バックナンバーは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/bk.html

お問合せ先

大臣官房広報評価課広報室

代表:03-3502-8111(内線3073)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX番号:03-3502-8766

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader