ホーム > 報道・広報 > 大臣等記者会見 > 西川農林水産大臣記者会見概要


ここから本文です。

西川農林水産大臣記者会見概要

日時 平成27年2月6日(金曜日) 8時40分~ 8時44分 於:参議院 中庭側廊下
主な質疑事項
  • 農協改革について
  • 国務大臣等の資産公開について

大臣

おはようございます。どうぞ。

記者

昨日、あの、JAの萬歳会長の会見があり、各都道府県の中央会の会長から、政府案の、まあ、容認の声が少なかったということですけれども、まあ、今後、JA改革、農協改革ですね、政府はどのように進めていくお考えでしょうか。

大臣

私どもは、昨年6月に、政府・与党で合意をした、これからの進め方についての基本的な考え方、ありますので、それに沿って改革を進めてまいります。JAの中に、いろいろな意見があったと、こういうことは伺っておりますけれど、これから調整を、更に、強めていきたいと、こう思ってます。

記者

関連して、准組合員の規制について伺いたいんですけども、昨年の方針では、その、一定のルールを導入するということになっておったかと思うんですけども、まあ、一部報道では、今回、先送りするということも出てますけども、まあ、そういうことでよろしいんですかね。

大臣

いえ、これはですね、まず、インナーの皆さんも、よく議論したいと、こういうことになっておりまして、最終的には、全体の姿を見ながら、どういう表現にするかと、こういうことになると思いますけれど、今日、更には、この休日を利用してのPT(「自民党 農協改革等法案検討プロジェクトチーム」)のインナーの皆さんの進め方、ありますので、よく連絡を取って調整をしたいと、こう思ってます。

記者

大臣のお考えとしてはいかがですか。

大臣

そうですね、規制改革会議の皆さん等は、准組合員について、かなり厳しい御意見が出ています。そういう中で、農協全体の経営をどうするかと、こういうことを含めて、どの形がいいのかを考えて決着をしていきたいと、こう思ってます。経営も見ながらですね、農協の経営状態を見ながら、影響がどう出るか、それらを考えて調整をしていきたいと、こう思います。

記者

ちょっと、質問、変わりますが、あの、本日、あの、資産公開が予定されておりまして、あの、ちょっと、毎度の質問で恐縮ですが、公開される予定の資産への御感想とですね、こういう制度そのものへのお考えというか、一言ずつ頂ければと思います。

大臣

今回、ほとんど変わってないと思いますが、こういう公開制度は、非常に、国民の皆さんに御理解もらうのに必要な制度だと思いますから、これからも、これはやっていった方がいいと、こう思います。

報道官

他にございますか。

記者

農協改革ですけども、近く、萬歳会長とお会いになる御予定っていうのは。

大臣

今のところ、会う予定は入っておりません。入っていないという表現は、会う予定がないとか、そういう判断でなくてですね、今のところは、そういう状況に、まだ、至っていないと、こういうことで、まだ、予定ありません。

報道官

はい。他によろしいですか。はい。それでは、これで会見を終わります。

以上

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図