このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

森山農林水産大臣記者会見概要

日時 平成28年1月26日(火曜日)10時30分~10時37分 於:本省会見室
主な質疑事項
  • (大臣より)「一般財団法人 食品安全マネジメント協会」の発足について
  • 大雪被害について
  • 産業競争力会議における議論について
  • 諫早湾干拓事業の開門差止訴訟に関する和解協議について

 

大臣

おはようございます。お待たせしたんではないかと思いますが、申し訳なく思います。まず私の方から、御報告申し上げておきたいと思いますが、今週28日木曜日に一般財団法人食品安全マネジメント協会の発足会に出席をいたします。本協会は、日本版の食品安全管理規格を策定・運営し、輸出にも必要なHACCP(ハサップ)の導入促進や、食品業界全体の安全管理の向上につながる重要な取組を行う団体であります。このため、発足会に出席をさせていただき、今後の事業への期待と激励を申し上げたいと考えております。また、昨日は総理にもお話をさせていただき、総理からも応援のメッセージをいただくことになりました。詳細につきましては、この後、プレスリリースいたしますので、よろしくお願い申し上げます。私の方からは以上でございます。

記者

急に天候が寒くなって、大雪もありましたけども、農作物への被害はどういうふうになってますでしょうか。

大臣

23日は、私の地元の鹿児島でも大雪でしたし、奄美では115年ぶりの雪が降ったとニュースになっておりますけれども、やはり農業というのは、自然との、ある意味戦いなんだなあということを改めて思うところであります。また、関東地方を中心に記録的な大雪となりましたのは、1月17日以降だと思いますが、ここでも、20都道府県からですね、農業用ハウスの損壊が2,120件あったという報告を受けておりまして、被害額は7億8千万円ぐらいではないかという報告を受けているところでございますが、この週末、西日本を中心とした大雪による被害状況というのは、今、調査中でございますので、全容を把握するに至っておりませんが、できるだけ関係自治体とも連携をして被害状況を速やかに把握させていただきたいと思いますし、被害防止に向けた技術指導の徹底、共済金の早期支払いなど、的確な対応を図ってまいりたいと考えております。ただ、ミカンコミバエが今、奄美と屋久島で心配されているところですけど、ミカンコミバエに対しては非常にありがたい雪だったなと思っています。

報道官

何かございませんか。

記者

昨日、産業競争力会議が開かれまして、成長戦略の改訂に向けて農林水産業の改革と輸出促進という項目が検討方針の中に入りました。特に、今回これまで進めてきた政策プラスですね、生産性の向上、ブランド力の活用というところにはるかに重点がおかれているかと思うんですけども、農水省としてこれにどう対応されていくお考えでしょうか。

大臣

昨日、産業競争力会議が開催をされまして、昨年6月に決定をされた成長戦略に掲げられた施策の進捗状況の評価と、今後の検討方針などが議論をされたと承知をしております。この中で、農林水産物については、例えば、農林水産・食品の輸出については、2020年までに輸出額を1兆円に拡大するという目標達成に向けて順調に進捗しているという評価を受けたところでありますが、一方、担い手への農地集積割合は、平成26年度末で50.3%まで増加はしておりますけれども、目標の8割に向けた進捗は不十分として、27年度末における実績を可能な限り早期に把握・評価し、必要に応じて農地中間管理機構の更なる機能強化を検討するというふうにされたというふうに承知をしております。引き続き、成長戦略に掲げた目標に向けて、施策を実施していくとともに、成長戦略の改訂に向け、農林水産業の成長産業化に向けた施策の検討を進めてまいりたいというふうに思っております。今のところ以上です。

記者

諫早湾干拓事業の和解協議についてですけども、先週の金曜日に和解協議ありましたけども、現状どのようにとらえてらっしゃるか御見解をお願いします。

大臣

先週22日金曜日にですね、長崎地裁で和解協議が行われ、国からは、今月18日に長崎地裁から出された和解勧告を重く受け止め、どのような対応が可能か検討していきたい旨、お伝えをいたしました。次回の協議がですね、3月1日に設定されたところであり、今後とも裁判所の指揮に従いまして、問題の解決に向けて真摯に努力をしてまいりたいと考えております。

記者

開門派の方が和解案受け入れを拒否しましたけれども、それについては何か国の方から働きかけをするお考えはありますでしょうか。

大臣

裁判所がやっぱり、訴訟指揮に我々は従っていきたいと思っておりますので、今、和解協議が始まっておりますから、その場を大事にしたいと思っています。

報道官

他にございませんか。よろしいですか。以上で会見を終了いたします。

以上