ホーム > 報道発表資料 > 海外日本食レストラン認証有識者会議の設置について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年11月2日
農林水産省

 

海外日本食レストラン認証有識者会議の設置について

1. 趣旨

 海外においては、日本食レストランと称しつつも、食材や調理方法など本来の日本食とかけ離れた食事を提供しているレストランも数多く見られる。
 このため、海外日本食レストランへの信頼度を高め、農林水産物の輸出促進を図るとともに、日本の正しい食文化の普及や我が国食品産業の海外進出を後押しすること等を目的として、海外における日本食レストランの認証制度を創設するための有識者会議(以下、「会議」という。)を設置する。

2. 検討事項

(1) 認証のあり方について
(2) 認証する主体・対象・基準等について
(3) PRについて
(4) その他

3. 構成

(1) 会議は、別紙(PDF:9KB)に掲げる有識者により構成し、農林水産大臣が開催する。
(2) 農林水産大臣は、有識者の中から、会議の座長及び座長代理を依頼する。
(3) 会議は、必要に応じ、関係者の出席を求めることができる。

4. その他

(1) 会議は、農林水産省国産農林水産物・食品輸出促進本部(本部長:山本農林水産副大臣)と連携して進める。
(2) 会議の庶務は、国際部及び総合食料局において処理する。

 

お問い合わせ先

総合食料局食品産業振興課外食産業室
  担当:室長 和泉、課長補佐 船田
  代表:03-3502-8111(内線5680、5683)
  直通:03-3502-8267
  FAX:03-3502-0614

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

電話番号が変わりました。新しい連絡先はこちらからお調べください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図