ホーム > 報道発表資料 > 鳥インフルエンザ発生に伴う小売店舗における鶏卵・鶏肉の不適切な表示に関する調査状況について(第7報)


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年3月1日
農林水産省

 

鳥インフルエンザ発生に伴う小売店舗における鶏卵・鶏肉の不適切な表示に関する調査状況について(第7報)

1月12日から2月28日までの調査結果をお知らせします。不適切な表示343件が確認されましたが、すべてが撤去・修正され、また、不適切店舗数の割合も減少(▲0.1%)しており、小売店舗においては、引き続き冷静な対応となっています。

1. 小売店舗調査の状況

地方農政局等 1月12日~2月16日分 1月12日~2月28日分までの累計
調査店舗数 うち、不適切店舗数 調査店舗数 うち、不適切店舗数 うち、不適切店舗数
うち、撤去・修正等をした店舗数 うち、拒否した店舗数 うち、対応中等(本部と相談中)の店舗数
北海道 843 1 993 1 1 0 0
東北 1,798 3 2,285 3 3 0 0
関東 7,682 38 9,742 45 45 0 0
北陸 2,058 52 2,509 52 52 0 0
東海 2,199 12 2,425 12 12 0 0
近畿 7,591 57 8,889 59 59 0 0
中国四国 8,007 50 9,996 51 51 0 0
九州 9,008 119 9,700 119 119 0 0
沖縄 134 1 162 1 1 0 0
総合計 39,320
(100.0)
333
(0.8)
46,701
(100.0)
343
(0.7)
343
(0.7)
0
(0.0)
0
(0.0)

※ なお、1月12日から2月16日までの調査結果では、拒否又は対応中の店舗はありませんでした。

2. 不適切な表示の事例

撤去・修正を要請した不適切な表示は、

等の内容のものがありました。

3. 今後の対応

3月1日午前0時をもって、今回の高病原性鳥インフルエンザの発生地域のすべてにおいて移動制限区域等の解除がされたことから、緊急的に実施した本調査は終了します。
今後は、引き続き、通常の小売店舗に対する表示状況調査等において、不適切な表示があった場合に撤去等の是正要請を行うこととします。

 

鶏卵、鶏肉を食べることにより、鳥インフルエンザウィルスが人に感染することは世界的にも報告されていません。

 

お問い合わせ先

消費・安全局 表示・規格課
食品表示・規格監視室
  担当:小林、田中
  代表:03-3502-8111(内線3281,3285)
  直通:03-3502-7804

電話番号が変わりました。新しい連絡先はこちらからお調べください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図