ホーム > 報道発表資料 > 国内における高病原性鳥インフルエンザの清浄化について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年5月8日
農林水産省

 

国内における高病原性鳥インフルエンザの清浄化について

本年1月13日から2月1日までに宮崎県内の3農場及び岡山県内の1農場において発生が確認された高病原性鳥インフルエンザ(H5N1亜型)については、関係者が一体となった迅速かつ的確な防疫対応により2月7日にすべての防疫措置が完了し、3月1日には、すべての移動制限及び搬出制限が解除されたところです。
その後、当該地域における本病の清浄性を継続して確認し、新たな発生がなく、5月8日に最終発生に係る防疫措置が完了してから3か月を経過したため、国際獣疫事務局(OIE)へこれまでの取組を同日付けで通報し、これにより我が国は、OIEの規定に従い5月8日に清浄国となりましたのでお知らせします。

 

お問い合わせ先

農林水産省消費・安全局動物衛生課
 担当:荻窪、安宅
 代表:03-3502-8111(内線4582,4584)
 直通:03-3502-8292

電話番号が変わりました。新しい連絡先はこちらからお調べください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図