ホーム > 報道発表資料 > はちみつの表示に関する重点調査の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年5月15日
農林水産省
独立行政法人
農林水産消費安全技術センター

 

はちみつの表示に関する重点調査の実施について

1. 趣旨

はちみつに異性化液糖等を混合した製品に「純粋はちみつ」と不正に表示して販売するなどの疑いが生じていることから、当省においてはちみつの表示に関する重点調査を実施することとします。

2. 調査実施機関

独立行政法人農林水産消費安全技術センター(以下「センター」という。)及び地方農政局等

3. 調査内容

(1) センターによる重点調査

店頭で販売されているはちみつ商品を購入し炭素安定同位体比等による分析を実施します。

(2) 地方農政局等による疑義業者に対する調査

分析の結果、不適正表示の疑いがある業者に対しては、確認のための調査を実施します。
調査の結果、JAS法違反が確認された場合は、当該業者に対し指示・公表等の措置を行います。

(3) 関係機関との連携

調査の結果については、公正取引委員会及び都道府県に情報を提供するなど連携を図ります。

4. 調査時期

平成19年5月16日(水曜日)から、調査を開始します。

5. その他

5月22日(火曜日)、センターが本調査の分析技術について、報道機関を対象とする公開デモンストレーションを行います。見学の申し込みは、直接、センター(センター本部(電話:048-600-2387))にお願いします。

 

 

お問い合わせ先

消費・安全局表示・規格課 食品表示・規格監視室
  担当:藤井、小塚
  ダイヤルイン:03-6744-2101

(デモンストレーション)
申し込み及び問い合わせ先:
独立行政法人農林水産消費安全技術センター
企画調整部 広報室
  担当:小熊、池田
  電話:048-600-2387
  FAX:048-600-2377

電話番号が変わりました。新しい連絡先はこちらからお調べください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図