ホーム > 報道発表資料 > こんにゃく入りゼリーに関する調査結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年8月8日
農林水産省

 

こんにゃく入りゼリーに関する調査結果について

【概要】

本年3月及び4月に、こんにゃく入りゼリーに起因する児童の窒息事故が発生したことを受けて、農林水産省は、事故の再発防止に向けた取組に資するため、

(1)菓子製造業界、こんにゃく製造業界及び流通業界を対象とした、こんにゃく入りゼリーの製造・販売の実態、販売時等における窒息事故防止対策に関する調査(調査1)、

(2)ミニカップタイプのこんにゃく入りゼリー50商品を対象とした物性の測定及びその他の商品を含む58商品を対象とした注意表示に関する調査(調査2)、

を実施しました。
このたび、調査結果を別紙のとおりとりまとめたので、お知らせします。
なお、これら調査結果については関係業界が事故防止に向けた取組に活用できるよう、広く周知することとしております。

【調査結果】

  1. 調査1
    こんにゃく入りゼリーの製造・販売状況及び窒息事故防止対策の実施状況の調査の結果について【別紙1及び2(PDF:2,382KB)
  2. 調査2
    こんにゃく入りゼリーの物性の測定及び注意表示に関する調査の結果について【別紙3及び4(PDF:711KB)

 

お問い合わせ先

調査1 総合食料局食品産業振興課
 担当:藤田、中世古
 代表:03-3502-8111(内線4157)
 直通:03-3502-5747

生産局特産振興課
 担当:小原、高田
 代表:03-3502-8111(内線4845)
 直通:03-6744-2117

調査2 消費・安全局消費・安全政策課
 担当:古畑、中野
 代表:03-3502-8111(内線4451)
 直通:03-3502-5722

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

電話番号が変わりました。新しい連絡先はこちらからお調べください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図