ホーム > 報道発表資料 > 農薬危害防止運動の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年5月26日
農林水産省

 

農薬危害防止運動の実施について

1 運動の目的

 梅雨に入り病害虫などの発生が増加し、農薬を使う機会が多くなるこの時期を中心に、農薬の散布中における事故防止や農作物の安全性の確保、生活環境の保全を推進する運動を全国的に展開します。農薬を正しく使うため、農薬取締法、毒物及び劇物取締法等の関係法令、農薬の性質及び作用、安全かつ適正な使用方法及び保管管理等について、周知徹底を図ります。

2 実施主体

 厚生労働省、農林水産省、都道府県、保健所設置市及び特別区

3 実施期間

 平成18年6月1日から同年6月30日まで

4 実施事項

 

参考資料

 

お問い合わせ先

農林水産省消費・安全局農産安全管理課
 担当:舟木、入江
 代表:03-3502-8111(内線3145、3147)
 直通:03-3501-3965

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

電話番号が変わりました。新しい連絡先はこちらからお調べください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図