ホーム > 報道発表資料 > 平成20年度 都道府県別食料自給率について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年6月3日

農林水産省

平成20年度 都道府県別食料自給率について

農林水産省は、食料自給率目標の達成に向けて、地域段階における取組の推進に資する参考データとして利用してもらうことを目的として、都道府県別の食料自給率を入手可能なデータを基に試算しました。

概要

カロリーベースの都道府県別食料自給率

(参考)全国のカロリーベースの食料自給率:40%(H19)→41%(H20) 

生産額ベースの都道府県別食料自給率

(参考)全国の生産額ベースの食料自給率:66%(H19)→65%(H20)

  

注:都道府県別食料自給率については、

  1. データの制約から、各都道府県の生産・消費の実態を十分把握できていない部分があること、
  2. 各地域の自然・社会・経済的な諸条件が異なっていることから、その水準を各都道府県間で単純に比較できるものではないこと、

に留意願います。

お問い合わせ先

大臣官房食料安全保障課
担当者:食料自給率向上対策室 食料自給率担当 野添、小川、中尾、西田
代表:03-3502-8111(内線3803)
ダイヤルイン:03-6744-2352
FAX:03-6744-2396

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図