ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成23年度食料自給率等について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年8月10日

農林水産省

平成23年度食料自給率等について

平成23年度の食料自給率及びその前提となる食料需給表について、別添のとおり公表します。
なお、本資料については、大臣官房食料安全保障課において配布するとともに、農林水産省ホームページに掲載することとしております。

概要

カロリーベースの食料自給率

平成23年度においては、小麦の国内生産量が増加した一方、米の需要量及び魚介類の国内生産量が減少したこと等により、前年度と同率の39%になりました。

生産額ベースの食料自給率

平成23年度においては、肉類、魚介類、野菜の国内生産額が減少したこと等により、前年度から4ポイント低下の66%になりました。
※平成22年度について、昨年公表した概算値では69%でしたが、今回公表の確定値で70%になりました。

 

【資料掲載URL】

食料需給表:http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/fbs/index.html

 

お問い合わせ先

大臣官房食料安全保障課
担当者:食料自給率向上対策室 岡崎、喜多、林、土屋
代表:03-3502-8111(内線3803)
ダイヤルイン:03-6744-2352
FAX:03-6744-2396

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図