ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」の策定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年2月5日

農林水産省

「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」の策定について

農林水産省は、本日、「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」を策定しました。

1.概要

食料品の家庭備蓄の推進については、平成21年に新型インフルエンザの発生に備えた家庭用食料品備蓄ガイドを策定し、電気、ガス、水道といったライフラインの確保を前提とした備蓄を推奨してきたところです。

今回、こうしたライフラインが停止する大規模災害等の緊急時にも備えた家庭用食料品備蓄ガイドについて、パブリックコメントを実施した上で、策定しました。

今後、本ガイドは、皆様に家庭備蓄に取り組んでいただく目安となるよう、周知・普及していく予定です。

 

(参考)新型インフルエンザ等対策関連情報

http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/shininful.html

2.「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」策定のポイント

本ガイドは、家庭備蓄が取り組みやすくなるよう、米を備蓄の柱とするなど、普段使いの食料品を少し多めに「買い置き」し、消費した分だけ新たに購入することを推奨しています。

3.その他

 (参考)

平成25年12月11日付けプレスリリース「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド(案)」に関する意見・情報の募集(パブリックコメント)について

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/131211.html

お問い合わせ先

大臣官房食料安全保障課
担当者:食料安全保障対策担当 熊田、岩谷
代表:03-3502-8111(内線3804)
ダイヤルイン:03-6744-2368
FAX:03-6744-2396

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図