ホーム > 報道発表資料 > 農林水産省における資源・環境施策に関する説明会の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年10月30日

農林水産省

農林水産省における資源・環境施策に関する説明会の開催

11月から12月にかけて、全国9ブロックで、バイオマスタウン構築の推進などの資源・環境施策に関する説明会を下記のとおり開催することとしたので、お知らせします。

1.趣旨

バイオマスの利活用は、地球温暖化防止のみならず、地域の活性化や雇用につながるとともに、農林水産業の新たな領域を開拓するものであります。
また、地球温暖化の進行による農業生産への影響が懸念されるなど、地球環境問題は農林水産業と密接に関連しています。農林水産省としても、北海道洞爺湖サミットの開催に向けて、地球温暖化対策をはじめとした資源・環境対策に積極的に取り組んでいるところです。
このため、農林水産省の担当幹部が現地に出向き、生産者、企業、消費者など幅広い関係者に対し、バイオマスの利活用の推進、地球温暖化対策、「美しい森林づくり推進国民運動」の展開、生物多様性保全対策など農林水産省における資源・環境施策に関する説明・意見交換を行うこととします。

2.日程等

別紙1のとおり

3.内容

(1)議事

[1]バイオマス利活用の推進

[2]農林水産省戦略等

(2)質疑応答

※ 傍聴等については、別紙2の開催農政局等にお問い合わせください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課バイオマス推進室
担当者:長峰・宮崎・成田
代表:03-3502-8111(内線3293)
ダイヤルイン:03-3502-8466
FAX:03-3502-8274

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図