ホーム > 報道発表資料 > 食料と競合しない日本型バイオ燃料生産拡大対策に向けての対話集会の結果概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年5月19日

農林水産省

「食料と競合しない日本型バイオ燃料生産拡大対策に向けての対話集会」の結果概要について

4月下旬から5月中旬にかけて、全国9ブロックにおいて開催されました「食料と競合しない日本型バイオ燃料生産拡大対策に向けての対話集会」の結果についてお知らせします。

1,結果概要(各ブロックの参加者、主な意見等)

生産者、民間企業、行政担当者など、9ブロック合計で1,589名の方々に参加していただき、活発な意見交換を行いました。

各ブロックの参加者数、主な意見等は別紙1(対話集会結果概要)のとおり。

2,議題

(1)日本型バイオ燃料生産拡大について

(2)ソフトセルロース利活用技術確立事業について

(3)木質資源活用型ニュービジネス創造対策事業について

(4)環境バイオマス総合対策推進事業について

(5)農林漁業バイオ燃料法案について

(6)バイオ燃料に係る固定資産税の軽減措置について

(7)地球温暖化対策の時期枠組みづくりに向けた農地の吸収源対策について

3,その他

各ブロックの対話集会の詳細については、別添2(お問い合わせ先)の各農政局等にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課バイオマス推進室
担当者:地域バイオマス班  松尾  田中
代表:03-3502-8111(内線3294)
ダイヤルイン:03-3502-8458
FAX:03-3502-8274

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図