ホーム > 報道発表資料 > 「緑と水の環境技術革命総合戦略(骨子)」の策定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年8月13日

農林水産省

「緑と水の環境技術革命総合戦略(骨子)」の策定について

農林水産省は、農山漁村の資源を活用した新たな産業の創出を図るため、「緑と水の環境技術革命総合戦略(骨子)」を策定しました。

「緑と水の環境技術革命総合戦略」とは

「緑と水の環境技術革命総合戦略」は、農林水産業・農山漁村に存在する豊富な資源と他産業の持つ革新的技術との融合により、素材・エネルギー・医薬品等の分野において、農山漁村地域に新たな産業の創出を図るための戦略です。

総合戦略(骨子)の内容

「緑と水の環境技術革命総合戦略(骨子)」においては、農山漁村の資源を活用した新たな産業の創出に向けて、農山漁村活性化効果、市場創出効果、早期の産業創出可能性を踏まえて重点的に事業化を推進すべき分野を選定し、当該分野に戦略的、集中的に施策を実施していくこととしています。

今回、総合戦略(骨子)において選定した各重点分野については、今後、事業化の実現に向けた工程表の作成を進めていく予定です。

なお、「緑と水の環境技術革命総合戦略(骨子)」の詳しい内容は、添付資料のとおりです。

その他

各重点分野の工程表の作成に当たり、国民の皆様からご意見を幅広く募集します。ご意見につきましては、FAX又はインターネット、郵送によりご提出ください。

FAXの場合

宛先:農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課環境技術班あて

FAX番号:03-3502-8274

インターネットによる提出の場合

農林水産省ホームページの下記URLより送信可能です。

https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/fb44.html

郵送の場合

住所:〒100-8950 東京都 千代田区 霞ヶ関 1-2-1

宛先:農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課環境技術班あて

なお、FAX及び郵送でのご意見の提出様式は特に定めません。

ご意見を提出するに当たっての留意事項

電話や口頭によるご意見は、ご遠慮ください。また、いただいたご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、その旨ご了承願います。

ご意見提出の締切日

平成22年9月30日(木曜日)(18時15分まで)

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課バイオマス推進室
担当者:野津、高橋
代表:03-3502-8111(内線3293)
ダイヤルイン:03-3502-8466
FAX:03-3502-8274

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図