ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第4回 ASEAN+3バイオマスエネルギーフォーラム」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年7月14日

農林水産省

「第4回 ASEAN+3バイオマスエネルギーフォーラム」の結果について

7月12日(火曜日)から7月13日(水曜日)に幕張メッセにおいて「第4回ASEAN+3バイオマスエネルギーフォーラム」が開催されました。

1.概要

ASEAN+3バイオマスエネルギーフォーラムは、ASEAN+3諸国におけるバイオマスエネルギーの開発と利用を促進するための情報交換、技術確立の基盤づくりを目的として設置されました。2008年の第1回より過去3回はいずれも中国で開催されましたが、今回は日本での開催でした。

 2.関係日時及び場所

日時: 平成23年7月12日(火曜日)~13日(水曜日)

会場: 幕張メッセ 国際会議場 国際会議室 (千葉市 美浜区 中瀬 2の1)

3.参加国、機関

参加国 

カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、タイ、ベトナム、中国、日本

参加機関

アジア開発銀行、ASEAN事務局

4.結果概要

フォーラムに我が国からは田名部農林水産大臣政務官、行政担当者や専門家等の総勢40名ほどが参加しました。
フォーラムにおいては、我が国をはじめ、参加各国からバイオマス政策、バイオマスの地域での活用の取組についての報告を行い、ASEAN事務局から、食料安全保障とバイオ燃料の包括的戦略についての報告がありました。活発な議論の中で、バイオマスを地域で活用することの重要性、食料と競合しないバイオマスエネルギー利用の重要性についての認識を各国と共有しました。
次回の開催は、来年中国で開催することが決定しました。

5.その他

 (参考)

「第4回ASEAN+3バイオマスエネルギーフォーラム」の開催に伴う企画展示及びセミナーへの一般参加について

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bio/110623_1.html

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課バイオマス推進室
担当者:森實、奥村、金永
代表:03-3502-8111(内線3293)
ダイヤルイン:03-3502-8466
FAX:03-3502-8274

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図