ホーム > 報道発表資料 > 「食料・農業・農村政策審議会 企画部会 (第26回)」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年1月19日

農林水産省

「食料・農業・農村政策審議会 企画部会 (第26回)」の開催及び傍聴について

農林水産省は「食料・農業・農村政策審議会 企画部会(第26回)」を平成23年1月31日(月曜日)に農林水産省 第2特別会議室にて開催いたします。この会議は公開です。ただし、会議のカメラ撮影は冒頭のみとします。傍聴を希望される方は申込要領によりお申し込み下さい。なお、今回の会議資料及び議事の概要等は、会議終了後にホームページで公開します。

1.概要

「食料・農業・農村政策審議会企画部会」では、「食料・農業・農村基本法(平成11年法律第106号)」の規定に基づき、「食料・農業・農村基本計画」や「食料・農業・農村白書」に関する審議を行います。
このたびは「食と農林漁業の再生推進本部等における検討状況」、「食料・農業・農村白書骨子」及び「農林水産省の政策評価の取組」を議題に会議を開催します。
なお、会議資料及び議事の概要等は、会議終了後に次のURLで公開します。
http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/bukai/index.html

2.開催日時及び場所

平成23年1月31日(月曜日)15時00分~17時00分
農林水産省 本館4階 第2特別会議室
東京都 千代田区 霞が関1-2-1

3.議題

(1)食と農林漁業の再生推進本部等における検討状況
(2)食料・農業・農村白書骨子
(3)農林水産省の政策評価の取組

4.傍聴

 (1)傍聴可能人数は、40名程度、申込締切日は、1月25日(火曜日)17時必着です。

 (希望者多数の場合は抽選を行い、傍聴いただけない方には、その旨を1月26日(水曜日)にご連絡いたします。なお、傍聴可能な方には、特段のご連絡はいたしません。また、傍聴される方は、入館時に受付で身分証明書を提示いただきます。)
(2)申込要領

インターネット(https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/f6c2.html)、はがき・封書又はFAXにてお申し込み下さい。はがき・封書又はFAXの場合、以下の送付先に、食料・農業・農村政策審議会企画部会の傍聴を希望する旨、お名前(ふりがな)、ご住所、ご連絡先(電話番号、FAX番号)、差し支えなければ勤務先・所属団体等の名称及びご連絡先を記入の上、お申し込み下さい。(電話でのお申し込みはご遠慮下さい。)
(〒100-8950 農林水産省 大臣官房 情報評価課 宛 (FAX:03-3593-9467))

傍聴される皆様への留意事項

会議の傍聴に当たり、次の留意事項を遵守して下さい。これらを守れない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
  1.事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
  2.携帯電話・PHS等の電源は必ず切って傍聴すること。
  3.傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

  4.銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
  5.その他、企画部会長及び事務局職員の指示に従うこと。 

なお、応答によって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等ご本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

お問い合わせ先

大臣官房情報評価課情報分析・評価室
担当者:分析班 松崎、栗山、島田
代表:03-3502-8111(内線3261)
ダイヤルイン:03-3502-5517
FAX:03-3593-9467

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図