ホーム > 報道発表資料 > 平成23年度組織・定員改正の主要事項について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年12月24日

農林水産省

平成23年度組織・定員改正の主要事項について

平成23年度の農林水産省における組織・定員改正の主要事項についてお知らせします。

概要

平成23年度組織・定員改正については、

  1. 地方組織における農業経営の安定や食品安全に関する業務等を国が的確に実施する体制を整備するため、地方農政事務所等を廃止し、地域センター(65ヶ所)を設置します。
  2. 本省における「総合食料局」を「産業局」に再編、新たに「生産振興審議官」を設置、大臣官房に「評価改善課」を設置、大臣官房政策課に「食ビジョン推進室」を設置します。

詳細につきましては、添付資料をご覧ください。また、資料は下記のページからもご覧いただけます。

URL http://www.maff.go.jp/j/org/quota/2011/index.html

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房文書課
担当者:天野(全体)
代表:03-3502-8111(内線3135)
ダイヤルイン:03-3591-0689
FAX:03-3502-4185

大臣官房地方課
担当者:長谷川(地方組織関係)
代表:03-3502-8111(内線3238)
ダイヤルイン:03-6744-2009
FAX:03-3501-5203

総合食料局総務課
担当者:平山(6次産業化関係)
代表:03-3502-8111(内線4005)
ダイヤルイン:03-3502-7568
FAX:03-3593-9185

消費・安全局総務課
担当者:玉置(食の安全・安心関係)
代表:03-3502-8111(内線4407)
ダイヤルイン:03-6744-2136
FAX:03-3502-0389

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図