ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成28年1月の大雪等に伴う農業被害への支援対策について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年2月23日

農林水産省

平成28年1月の大雪等に伴う農業被害への支援対策について

農林水産省は、平成28年1月の大雪等による農業被害について、被災農家が今後も意欲を持って営農を継続していけるように、次の対策を実施します。

1 野菜、果樹等への支援

産地活性化総合対策事業において、被災した農地における営農再生に向けた残さの撤去、農業生産資材の導入等を支援します。 

2 施設園芸への支援

被災を契機に、収益力強化に取り組む産地に対しては、産地パワーアップ事業により、パイプハウスの導入等を支援します。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

(農業被害全般について)
大臣官房文書課災害総合対策室
担当者:中東、澤田
代表:03-3502-8111(内線:5133)
ダイヤルイン:03-6744-2142
FAX:03-6744-7158

(事業全般について)
生産局総務課生産推進室
担当者:岡田、尾室
代表:03-3502-8111(内線:4717)
ダイヤルイン:03-3502-5945
FAX:03-3502-8518

(園芸作物関係について)
生産局園芸作物課
担当者:宮本、唐沢
代表:03-3502-8111(内線:4821)
ダイヤルイン:03-6738-7423
FAX:03-3502-0889

(ばれいしょについて)
政策統括官付地域作物課
担当者:美保、和田
代表:03-3502-8111(内線:4841)
ダイヤルイン:03-6744-2115
FAX:03-3593-2608

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図