このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「行政事業レビュー(公開プロセス)」の開催について

  • 印刷
平成30年6月4日
農林水産省

農林水産省は、平成30年6月15日(金曜日)に農林水産省 本館7階 講堂において「行政事業レビュー(公開プロセス)」を開催します。
なお、情報共有の円滑化や文書事務の効率化を図るため、本会議についてはペーパーレスで実施します。留意事項は、「4.報道関係者の皆様へ」を参照願います。
会議の様子は、インターネットでライブ中継します。

1.概要

農林水産省は、「行政事業レビューの実施等について」(平成25年4月5日閣議決定)等を踏まえ、平成29年度に執行した予算の支出先や使途等の実態を把握し、必要性、効率性及び有効性等の観点から改善の余地がないか点検を行い、その結果を予算要求等に反映する取組(行政事業レビュー)を実施しています。この一環として、次の事業を対象に外部有識者を交えた公開プロセスを実施します。

<公開プロセス対象事業>
国際農業協力等委託・補助事業
飼料生産型酪農経営支援事業
担い手確保・経営強化支援事業
農山漁村地域整備交付金
農林水産物の品目別輸出促進緊急対策事業
森林整備事業(直轄)
漁業収入安定対策事業
国産農産物消費拡大事業のうち健康な食生活を支える地域・産業づくり推進事業

なお、対象事業の行政事業レビューシートは、次のURLページで公開しています。

http://www.maff.go.jp/j/budget/review/h30/koupro/30_kouhyo.html

2.開催日時及び場所

日時:平成30年6月15日(金曜日) 9時00分~17時45分(予定)

会場:農林水産省 本館7階 講堂

所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.公開方法

傍聴は報道関係者のみとしますが、会議の様子は、次のURLページでライブ中継します。
http://www.maff.go.jp/j/budget/review/h30/koupro/index.html

4.報道関係者の皆様へ

行政事業レビュー(公開プロセス)は、カメラ撮影が可能です。
傍聴を希望される方は、下記の「傍聴申込要領」に従い、インターネット又はFAXによりお申込みください。その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。
また、当日は受付で記者証等の身分証を御提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。

<傍聴申込要領>

(1)申込方法

インターネット又はFAXにて、以下のお申込先に、「行政事業レビュー(公開プロセス)」の傍聴を希望する旨、御氏名(フリガナ)、御連絡先(電話番号、FAX番号)、報道機関名を明記の上、お申込みください。
なお、電話でのお申込は御遠慮ください。

  • インターネットによるお申込先
  • FAXによるお申込先

宛先:農林水産省 大臣官房 広報評価課 評価班 宛て
FAX番号:03-6744-1526

(2)申込締切

平成30年6月13日(水曜日)15時00分(必着)です。

(3)傍聴に当たっての留意事項
本会議はペーパーレスにて行います。資料につきましては、6月14日(木曜日)までに農林水産省ホームページに掲載いたしますので、傍聴に際しましては、ノートパソコン・タブレット等の端末に保存の上、当日持参いただく等ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします。
会議当日、会場での資料配布は行いませんので御注意ください。
なお、会場内には御利用いただける無線LANのアクセスポイントはございませんので、あらかじめ御了承ください。
<資料掲載予定ページ>
http://www.maff.go.jp/j/budget/review/h30/koupro/index.html


また、会議の傍聴に当たっては、次の留意事項を厳守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

 (ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。

 (イ)携帯電話等音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定すること。

 (ウ)傍聴中は静寂を旨とし、以下の行為を慎むこと。

  • ・委員の発言に対する賛否の表明又は拍手
  • ・新聞、雑誌、その他議案に関連のない書類等の読書
  • ・飲食及び喫煙

 (エ)銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。

 (オ)その他、事務局職員の指示に従うこと。 

お問合せ先

大臣官房広報評価課

担当者:評価班 菊地、田中
代表:03-3502-8111(内線3256)
ダイヤルイン:03-3502-5523
FAX番号:03-6744-1526