ホーム > 報道発表資料 > 林業経営体の森林施業に関する意向調査結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年1月29日

農林水産省

林業経営体の森林施業に関する意向調査結果について

農林水産省が毎年行っている意向調査の1つとして、今後の森林施業について林業経営体がどのような意向を持たれているかを把握するため、素材生産を行った林業経営体の代表者及び林家約4,200名に実施した調査結果を取りまとめましたので、お知らせします。

1.調査の概要

(1) 事業名
平成19年度食料・農林水産業・農山漁村に関する意向調査

(2) 調査の内容
今後の森林施業について、林業経営体がどのような意識・意向を持たれているかを調査

(3) 実施時期
平成19年11月中旬~下旬

(4) 調査対象及び回答者数
受託・立木買いにより素材生産を行った林業経営体のうち、素材生産量が1,000m3以上のもの(本調査では、素材生産受託型経営体という)の代表者1,484名及び林家2,709名を調査対象とし、素材生産受託型経営体961名、林家1,940名から回答を得た。

2.調査方法

郵送調査により実施

3.調査結果

お問い合わせ先

大臣官房情報課
担当者:業務第2班・山崎、伊東
代表:03-3502-8111(内線3256)
ダイヤルイン:03-3502-8047
FAX:03-3502-8766

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図