ホーム > 報道発表資料 > 「農林水産省における業務改善等の取組状況に関する意識・意向調査結果」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年11月4日

農林水産省

「農林水産省における業務改善等の取組状況に関する意識・意向調査結果」について

農林水産省は、「農林水産省における業務改善等の取組状況に関する意識・意向調査結果」について取りまとめました。

調査の目的

「農林水産省における業務改善等の取組状況に関する意識・意向調査」は、農林水産省職員の振る舞いや業務に対する率直な意見や感想を把握し、今後の適切な業務の推進に生かすことを目的としています。

調査結果のポイント

農林水産省の業務や職員の対応、消費者が安全な食料を安心して購入・消費できるための農林水産省の取組について、昨年に引き続きモニターに質問しました。「職員の応対や態度について好感が持てるか」との質問に対し7割を超えるモニターが「そう思う」又は「どちらかといえばそう思う」と回答し、昨年の結果から10ポイント程度増加するなどの結果が得られました。

詳細は添付資料をご覧ください。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房政策課
担当者:農林水産省改革推進室 林田、劔崎
代表:03-3502-8111(内線3079)
ダイヤルイン:03-6744-1773
FAX:03-3508-4080

大臣官房情報評価課
担当者:業務第2班 小泉、五十嵐
代表:03-3502-8111(内線3256)
ダイヤルイン:03-3502-8047
FAX:03-3502-8766

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図