ホーム > 報道発表資料 > 農業者戸別所得補償制度に関する相談窓口電話の「0120」で始まるフリーダイヤル化について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年2月28日

農林水産省

農業者戸別所得補償制度に関する相談窓口電話の「0120」で始まるフリーダイヤル化について

農林水産省は、3月1日(火曜日)から、農業者戸別所得補償制度に関する地方農政局及び農政事務所の電話による相談窓口をフリーダイヤル「0120-38-3786(サア ミナハイロー)」にいたします。

概要

農業者戸別所得補償制度の本格実施にあたり、交付申請書の書き方や受付相談等について、農業者の方々が負担なく、気軽にワンストップで相談が行えるよう、3月1日(火曜日)より、各地方農政局及び農政事務所等に設置している農業者戸別所得補償制度に関する相談窓口の電話を「0120」で始まるフリーダイヤルにいたします。

0120-38-3786(サア ミナハイロー)

お電話をお掛け頂くと、お住まいの地域の地方農政局もしくは農政事務所等の農業者戸別所得補償制度に関する相談窓口に自動的に繋がります。

祝祭日を除く月曜日から金曜日の9時から17時

平成23年3月1日(火曜日)から6月30日(木曜日)

ご注意

携帯電話、PHS、公衆電話及びIP電話など一部の電話ではご利用になれません。なお、非通知設定のお電話からはお繋ぎできませんので、番号の前に「186」を押して掛けてください。また、お掛けの際は電話番号をお間違えないようご注意ください。

お問い合わせ先

大臣官房情報評価課
担当者:岩崎
代表:03-3502-8111(内線3254)
ダイヤルイン:03-3501-3779
FAX:03-3502-8766

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図