ホーム > 報道発表資料 > 平成20年度環境保全経費概算要求額の公表について(農林水産省分)


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年10月12日

農林水産省

平成20年度環境保全経費概算要求額の公表について(農林水産省分)

本日、環境省から、平成20年度環境保全経費概算要求額が公表されましたのでお知らせします。

農林水産省関係では、

(1)  環境バイオマス総合対策推進事業(5.5億円)

(2)  ソフトセルロース利活用技術確立事業(41億円)

(3)  高齢級森林整備促進特別対策事業(10億円)

等を新たに導入するなど、環境保全に資する施策に積極的に取り組むこととしたことから、対前年当初予算額(3,819億円)と比べ810億円(+21.2%)増額の4,629億円となりました。

農林水産省では、今後とも地球温暖化の防止や生物多様性の保全など環境保全に積極的に取り組んでいくこととしています。

なお、環境保全経費概算要求額の政府全体の総額では、対前年度当初予算額(2兆2,330億円)と比べ、4,052億円(+18.1%)増額の2兆6,382億円となっております。

※環境保全経費は、環境省が環境省設置法第4条第3号の規定に基づき、見積りの方針の調整を行い、環境基本計画に示された施策の体系に沿って取りまとめているもの。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課 
担当者:渡部、石川
代表:03-3502-8111(内線3292)
ダイヤルイン:03-3502-8056
FAX:03-3591-6640

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図