ホーム > 報道発表資料 > 試行排出量取引における農林水産業分野第1号申請案件について~バラ農園におけるヒートポンプ導入によるCO2削減事業~


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年1月21日

農林水産省

試行排出量取引における農林水産業分野第1号申請案件について~バラ農園におけるヒートポンプ導入によるCO2削減事業~

昨年10月から政府が開始した「排出量取引の国内統合市場の試行的実施」に関して、農林水産業分野から第1号となる案件が国内クレジット認証委員会に申請されましたのでお知らせします。

1 申請案件(概要)

(1)申請者

有限会社メルヘンローズ(大分県玖珠郡玖珠町) : 排出削減実施者
昭光通商株式会社(東京都港区) : 国内クレジット保有予定者
玖珠九重農業協同組合(大分県玖珠郡玖珠町) : 取組支援者
全国農業協同組合連合会(東京都千代田区) : 取組支援者

(2)事業概要

2 国内クレジット制度について

国内クレジット制度は、「排出量取引の国内統合市場の試行的実施」における取引形態の一つであり、大企業等の技術・資金等を提供して中小企業や農家等が行った二酸化炭素の排出抑制のための取組による排出削減量を認証し、大企業等の自主行動計画等の目標達成のために活用する制度です。

本案件は、平成21年1月21日開催の国内クレジット認証委員会(事務局:農林水産省、経済産業省、環境省)に申請されました。

3 その他

農林水産省としては、当該案件のようなヒートポンプの導入のほか、化石燃料からバイオ燃料への転換等について国内クレジット制度を活用し、大企業等と連携した農山漁村の活性化に資する取組を一層推進していくこととしています。

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課
担当者:安高・久保・相馬
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX:03-3591-6640

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図