ホーム > 報道発表資料 > 「東アジアにおけるバイオマスタウン構想普及支援事業」における国内研修の実施について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年2月13日

農林水産省

「東アジアにおけるバイオマスタウン構想普及支援事業」における国内研修の実施について

我が国独自の取組であるバイオマスタウンを東アジアに普及するため、タイ及びベトナムから構想策定のキーパーソンとなり得る人材を日本国内に招へいし、現地視察を含めた研修を実施します。(研修期間:平成21年2月23日~3月2日)

1.事業の概要

東アジアにおけるバイオマスタウン構想普及支援事業では我が国の知見・ノウハウを活用し、3ヵ年(平成20年度から平成22年度)かけてバイオマス資源が大量に存在している東アジアにおいて、バイオマスタウン構築に向けた取組を支援することとしています。

2.今年度事業について

今年度は東アジア地域(タイ及びベトナム)において存在しているバイオマス量等の基礎調査やバイオマスタウン構築に向けた人材育成を実施しています。

人材育成については、今般、タイ及びベトナムにおけるバイオマスタウン構想策定のキーパーソンとなり得る人材を日本国内に招へいし、バイオマスタウンに関する研修、現地セミナー及び視察等を実施します。

研修期間

平成21年2月23日(月曜日)~3月2日(月曜日)

現地視察先

神奈川県南足柄市怒田1223

千葉県香取市新里字石田2316番2

千葉県旭市溝原1009

栃木県芳賀郡茂木町九石641-1

熊本県山鹿市鹿本町高橋690番地

福岡県三潴郡大木町大字横溝1331-1

3.その他

取材等、本件に関するお問い合わせは、以下の「お問い合わせ先」までご連絡願います。

<参考>(20年10月29日更新)東アジアにおけるバイオマスタウン構想普及支援事業について

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課
担当者:バイオマス企画班  森本、坂下、奥西
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX:03-3591-6640

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図