ホーム > 報道発表資料 > 「農林水産分野における省CO2効果の表示の指針」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年4月1日

農林水産省

「農林水産分野における省CO2効果の表示の指針」の公表について

この度、「農林水産分野における省CO2効果の表示の指針」をとりまとめましたので、公表します。

1.経緯

農林水産省では、我が国の農林水産業関係者の温室効果ガス排出削減努力やその努力により生産された国産農林水産物につき、その成果を消費者にわかりやすく示す「農林水産分野における省CO2効果の表示」に関して、食料・農業・農村政策審議会企画部会地球環境小委員会、林政審議会施策部会地球環境小委員会、水産政策審議会企画部会地球環境小委員会合同会議(座長:林良博東京大学大学院農学生命科学研究科教授)において検討を行ってきたところです。

平成20年12月12日の中間とりまとめ及び平成21年1月21日~2月19日にかけて実施したパブリック・コメントの結果を踏まえ、平成21年3月17日の会議でとりまとめ案が座長一任となり、文言の調整等を行い、昨日、「農林水産分野における省CO2効果の表示の指針」としてとりまとめましたので、公表します。

2.概要

指針では、農林水産物の省CO2効果の表示の基本的考え方や、温室効果の排出削減効果の表示、排出量の表示、炭素貯蔵量等の表示、化石資源代替効果の表示の4つの選択肢を提示し、より多くの事業者が取り組みやすい仕組みとすることとしています。

また、今後の課題として、表示の信頼性の確保の問題や国民の理解の促進などに取り組む必要があるとしています。 

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課
担当者:地球環境対策室 安高・相馬
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX:03-3591-6640

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図