ホーム > 報道発表資料 > 「農林水産省 環境報告書2009」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年3月31日

農林水産省

「農林水産省 環境報告書2009」の公表について

「環境情報の提供の促進等による特定事業者の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律(環境配慮促進法)」に基づき、農林水産省の平成20年度における農林水産省の環境配慮等の状況について「農林水産省 環境報告書2009」を取りまとめましたので、お知らせします。

概要

農林水産省では、環境に配慮した取組として、農林水産省庁舎における省エネルギーやリサイクルなどに取り組んでおり、可燃ゴミ排出量については、平成16年に比べ約6割の削減となるなど成果を上げています。

また、温室効果ガスの排出削減目標の達成に向けた対策や温暖化適応策、生物多様性保全を重視した農林水産業などを積極的に推進しています。

本報告書は、これらの取組を「農林水産省 環境報告書2009」として取りまとめたものです。

なお、報告書は農林水産省ホームページの以下のアドレスでご覧になれます。

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/s_report/2009/index.html

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課
担当者:地球温暖化班:小池、久保
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX:03-3591-6640

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図