ホーム > 報道発表資料 > 農林水産分野のカーボンフットプリント表示モデル事業における参加者の再募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年9月8日

農林水産省

農林水産分野のカーボンフットプリント表示モデル事業における参加者の再募集について

農林水産省は、温室効果ガス排出削減等の取組拡大に向けて、農林水産物分野の「CO2の見える化」を推進しているところであり、農林水産物のカーボンフットプリントの普及・拡大についても、関係省庁と連携して取り組んでいます。

このたび、標記事業の補助事業者が、商品種別算定基準(PCR)の策定のため、PCR原案作成ワーキンググループに参加する事業者の再募集を始めました。

概要

カーボンフットプリントとは、製品等が作られる段階から捨てられる段階までのライフサイクル全体を通じて排出される温室効果ガス排出量を表示するものです。

農林水産省は、このカーボンフットプリントの算定・表示ルールである商品種別算定基準(PCR*)の策定について、補助事業により支援することとしました。

このたび、補助事業者である「三菱総合研究所」が、PCRの策定のため、PCR原案作成ワーキンググループへの参加を希望する事業者等を再募集しますので、お知らせします。(前回の募集については、参考欄のURLをご参照ください。)

*PCR:Product Category Rule(商品種別算定基準:製品ごとのカーボンフットプリントの算定・表示に関するルール)

応募先

応募にあたっては、下記URLから応募要領等の詳細内容をご確認ください。

(同URLから直接申込みが可能です。)

http://www.mri.co.jp/NEWS/press/2010/2021808_1395.html

【農林水産物のカーボンフットプリント表示モデル構築事務局】

〒100-8141東京都千代田区大手町2-3-6

株式会社 三菱総合研究所 環境・エネルギー研究本部

担当:森部、宮原、鵜飼、永村

連絡先:(電話)03-3277-5392(電子メール)agri-cfp@mri.co.jp

 

(参考)平成22年8月2日付プレスリリース「農林水産分野のカーボンフットプリント表示モデル事業における参加者の募集について」

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/100802.html

お問い合わせ先

大臣官房環境バイオマス政策課
担当者:地球環境対策室 小池 高橋
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX:03-3591-6640

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図