ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 国際シンポジウム 「バイオエネルギーの現状と将来」 <半日でわかる世界のバイオエネルギー> の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年10月20日

農林水産省

国際シンポジウム 「バイオエネルギーの現状と将来」 <半日でわかる世界のバイオエネルギー> の開催について

農林水産省及びグローバル・バイオエネルギー・パートナーシップ(GBEP)は、11月17日(木曜日)に国際シンポジウム「バイオエネルギーの現状と将来」を開催します。シンポジウムは公開で行います。半日間、世界のバイオエネルギー専門家から話を聞く機会です。皆様のご参加をお待ちしています。 なお、カメラ撮影も可能です。

概要

グローバル・バイオエネルギー・パートナーシップ(GBEP)は、バイオエネルギーの持続的発展を図ることを目的として、2005年7月のG8グレンイーグルズサミットにおいて、G8+5 (ブラジル、中国、インド、メキシコ、南アフリカ) 首脳が、立ち上げに合意し、2006年5月に設立された組織です。GBEPの会合が11月に東京で開催される機会に、世界各国のバイオエネルギー専門家が、バイオエネルギーの現状と将来について講演を行います。

GBEPホームページ(英文)

http://www.globalbioenergy.org/

開催概要

開催日時、会場等

日時:平成23年11月17日(木曜日)14時00分~18時15分

会場:東京国際フォーラム(ホールD7)

所在地:東京都 千代田区 丸の内3丁目5番1号

対象者:バイオエネルギーに関心のある方

通訳:日英同時通訳

 主催

農林水産省

グローバル・バイオエネルギー・パートナーシップ(GBEP)

プログラム 

グローバル・バイオエネルギー・パートナーシップ(GBEP)、国際エネルギー機関(IEA)、米国、ブラジル、インドネシア、スウェーデン、ドイツ、日本のバイオエネルギー専門家

申込要領

申込方法

平成23年11月7日(月曜日)17時00分までに事前登録フォームにて氏名、連絡先(メールアドレス、FAX番号等)、所属をご記入の上、お申し込みください。参加費は無料です。なお、電話での申込はお受けいたしておりません。

事前登録フォーム:https://apollon.nta.co.jp/gbep_symp/ 

お問い合わせ先

国際シンポジウム「バイオエネルギーの現状と将来」運営事務局(株式会社 日本旅行内)

担当者: 近内、石井
E-mail:gbep_symp@nta.co.jp
ダイヤルイン:03-5402-6401

FAX:03-3437-3955

定員

定員は250名です。 申込が定員を上回った場合は抽選を行います。なお、御参加いただける方には、2011年11月10日(木曜日)までに、連絡先に参加証を返信いたしますので、当日は必ず参加証をお持ちください。

留意事項

報道関係者で取材を希望される方は、事前に下記お問い合わせ先までご連絡をお願いします。

取材に際しては、現地担当者の指示に従ってください。

また、都合により、予定が変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。

お問い合わせ先

大臣官房環境政策課
担当者:国際班 神前、内村
代表:03-3502-8111(内線3296)
ダイヤルイン:03-6744-2016
FAX:03-3591-6640

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図