ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「農林水産省生物多様性戦略の見直し案」についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年11月1日

農林水産省

「農林水産省生物多様性戦略の見直し案」についての意見・情報の募集(パブリックコメント)について

 農林水産省は、有識者による「農林水産省生物多様性戦略検討会」を開催し、「農林水産省生物多様性戦略の見直し案」を作成しました。

そこで、平成23年11月1日(火曜日)から平成23年11月30日(水曜日)までの間、国民の皆様から見直し案についての意見・情報を募集します。

1.意見公募の趣旨・目的・背景

  農林水産省は、平成19年7月に農林水産省生物多様性戦略を策定し、生物多様性保全をより重視した施策を総合的に展開してきました。
  一方、戦略の策定後、国内においては平成20年に生物多様性基本法、昨年12月には生物多様性地域連携促進法が制定され、国際的には、昨年10月、名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)において、生物多様性の保全に関する今後の世界目標となる戦略計画2011-2020・愛知目標等が決定されるなど、大きく情勢の変化がありました。
  このため、我が国の農林水産業、農山漁村が有する生物多様性の保全等の機能をより一層発揮する観点から、有識者による農林水産省生物多様性戦略検討会を開催し、現行戦略の見直し案を作成しましたので、本案について広く国民の皆様から意見・情報を募集します。

2.意見・情報の募集

「農林水産省生物多様性戦略の見直し案」について、国民の皆様からご意見を募集します。

資料については、ホームページ上(電子政府の総合窓口(e-Gov))にて掲載しております。
こちらからご覧下さい。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550001431&Mode=0

また、資料は、農林水産省 大臣官房 環境政策課においても配付しています。

(1)期限

平成23年11月30日(水曜日)(郵便の場合は当日消印有効)

(2)提出方法

次の(ア)から(ウ)のいずれかの方法でお願いします。

(ア)インターネットによる提出の場合

電子政府の総合窓口(e-Gov)にて掲載しております、意見・情報の募集より送信可能です。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000080719

(イ)郵便による提出の場合

宛先:〒100-8950 東京都 千代田区 霞が関1-2-1

農林水産省 大臣官房 環境政策課 保全対策班 林、大木宛て 

(ウ)ファクシミリによる提出の場合

宛先の番号:03-3591-6640

担当者:農林水産省 大臣官房 環境政策課 保全対策班 林、大木宛て

(3)提出に当たっての留意事項

参考

これまでに開催されました農林水産省生物多様性戦略検討会の会議資料及び概要はこちらからご覧頂けます。

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/s_senryaku/seibutu_tayo/index.html

お問い合わせ先

大臣官房環境政策課
担当者:保全対策班 林、大木
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX:03-3591-6640

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図