ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「オフセット・クレジット(J-VER)制度」における対象プロジェクトの追加について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年3月13日

農林水産省

「オフセット・クレジット(J-VER)制度」における対象プロジェクトの追加について

農林水産省で農林水産分野のプロジェクト拡充のために検討を行ってきた「硝化抑制剤入り化学肥料の投入による茶園土壌からのN2O排出抑制」が、環境省の「オフセット・クレジット(J-VER)制度」の対象プロジェクトとして位置づけられました。

1. 概要

「オフセット・クレジット(J-VER)制度」は、国内のプロジェクトにより実現した温室効果ガス排出削減・吸収量を「カーボン・オフセット」に用いるクレジットとして認証する制度であり、環境省が平成20年11月より実施しています。 

「カーボン・オフセット」は、企業等が自らの温室効果ガス排出量のうち削減困難な部分を、他の場所で実現された排出削減・吸収量をもって埋め合わせる活動です。

農林水産省は、「オフセット・クレジット(J-VER)制度」の対象となる農林水産分野のプロジェクトを拡充するため、「硝化抑制剤入り化学肥料の投入による茶園土壌からのN2O排出抑制」の検討を行ってきたところです。

このたび、環境省のオフセット・クレジット(J-VER)運営委員会及び運営委員会の下に設置された技術小委員会での検討、パブリックコメントを経て、新たなプロジェクトとして位置づけられました。

茶園は土壌への施肥に伴うN2O(一酸化二窒素)排出量が高いことが判明しており、このプロジェクトの実施によって茶園からのN2O排出抑制をすすめることで地球温暖化防止に貢献することができます。

2. 「硝化抑制剤入り化学肥料の投入による茶園土壌からのN2O排出抑制」プロジェクトについて

同プロジェクトは、茶園土壌に硝化抑制剤入り化学肥料を投入することで、土壌から発生するN2O排出量を抑制するプロジェクトです。(詳細については添付資料をご覧ください。)    

3. 参考

オフセット・クレジット(J-VER)制度の内容や手続き等の詳細については、下記の気候変動対策認証センター(オフセット・クレジット(J-VER)制度事務局)のページをご覧下さい。 http://www.4cj.org/jver/index.html

お問い合わせ先

大臣官房環境政策課
担当者:地球環境企画班 松下、中西
代表:03-3502-8111(内線3296)
ダイヤルイン:03-6744-2016
FAX:03-3591-6640

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図