ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 農林水産省本省のISO14001認証更新について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年3月30日

農林水産省

農林水産省本省のISO14001認証更新について

農林水産省は、自ら率先して環境配慮に取組むことが必要であると考え、本省庁舎全体を対象に、平成18年3月にISO14001の認証を取得し、運用してきたところです。

このISO14001は、3年毎に審査登録機関の審査を受け、認証の更新を行う必要があり、この度、2回目の認証更新が完了しました。

ISO14001取得の経緯

農林水産省は、「政府がその事務及び事業に関し温室効果ガスの排出の抑制等のための実行すべき措置について定める実行計画」を受け、一事業者として、自ら率先して省エネルギーやリサイクル等の環境配慮に取組むことが必要であると考え、本省庁舎全体を対象として、平成18年3月にISO14001の認証を取得し、職員一人一人の活動を環境に配慮したものとし、その定着を図ってきたところです。

今年度は、前回の認証更新(平成21年)から3年が経過するため、審査登録機関による省内の現地調査を含めた更新審査を受け、認証登録の更新を行いました。今後とも職員一丸となって環境保全・環境配慮の取組を一層推進してまいります。

認証書  掲示場所

ISO14001とは

組織活動が環境に及ぼす影響を組織的かつ継続的に削減するための管理システムについての国際的な標準規格です。認証を取得するには、第三者機関による審査を受ける必要(認証の有効期限3年間)があります。

また、認証を維持するためには更新審査が必要となります。

なお、中央省庁の認証取得は、農林水産省と環境省です。(庁舎全体での認証取得は当省のみ)

 

*農林水産省本省におけるISO14001の詳細については、農林水産省ホームページでご覧頂けます。

お問い合わせ先

大臣官房環境政策課
担当者:環境管理班 佐野、松井
代表:03-3502-8111(内線3292)
ダイヤルイン:03-3502-8056
FAX:03-3591-6640

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図