ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等の改正に関する意見の募集(パブリックコメント)について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年7月11日

農林水産省
環境省

特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等の改正に関する意見の募集(パブリックコメント)について

農林水産省及び環境省は、ヘルペステス・アウロプンクタトゥス(フイリマングース)を特定外来生物に指定することに伴い、当該種に係る特定飼養等施設の基準の細目等を定めることに関し、広く国民の皆様から御意見を頂くため、平成25年7月11日(木曜日)から平成25年8月10日(土曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。

1.概要

「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(平成16年法律第78号)」に基づき、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行令の一部を改正する政令(平成25年政令第78号)」により、ヘルペステス・アウロプンクタトゥス(フイリマングース)が特定外来生物に指定されることから、「環境大臣及び農林水産大臣が所掌する特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等」(平成17年農林水産省・環境省告示第4号)を改正し、当該特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等を定めます。

このことについて、広く国民の皆様から御意見を頂くことを目的として、パブリックコメントを実施します。

2.意見の募集について

(1)意見募集対象の内容

「ヘルペステス・アウロプンクタトゥス(フイリマングース)に係る特定飼養等施設の基準の細目等を定めること。」

(2)期限

平成25年8月10日(土曜日)17時00分まで

※郵送の場合は当日消印有効

(3)関連資料の入手方法

環境省ホームページにて掲載しています。こちらから御覧下さい。

http://www.env.go.jp/press/index.php

(4)意見の提出方法

御意見のある方は、環境省ホームページ上の「意見募集要項」に沿って郵送、FAX又は電子メールにて提出してください。意見募集要項に沿っていない場合、無効となる場合がありますので、御注意願います。

皆様から頂いた御意見は、募集期間終了後、御意見の概要とそれについての考え方を取りまとめて公表する予定です。

なお、頂いた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、その旨御了承ください。

お問い合わせ先

大臣官房環境政策課
担当者:担当者:保全対策班 畠沢、太田
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6744-2017
FAX:03-3591-6640

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図