ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 外来生物法に基づき特定外来生物に指定されたカルロスキウルス・フィンライソニイ(フィンレイソンリス)等に係る特定飼養等施設の基準の細目等、同法施行規則及び防除の告示の一部改正について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年8月30日

農林水産省
環境省

外来生物法に基づき特定外来生物に指定されたカルロスキウルス・フィンライソニイ(フィンレイソンリス)等に係る特定飼養等施設の基準の細目等、同法施行規則及び防除の告示の一部改正について

カルロスキウルス・フィンライソニイ(フィンレイソンリス)及びヘルぺテス・アウロプンクタトゥス(フイリマングース)が特定外来生物に指定されたこと等に伴い、特定飼養等施設の基準の細目等(告示事項)及び外来生物法施行規則が一部改正されました。このため、外来生物法に基づくカルロスキウルス・フィンライソニイ(フィンレイソンリス)に係る規制が平成25年9月1日(日曜日)より開始されます。

また、特定外来生物の防除に関する告示5件についても、一部改正されました。

1. 特定外来生物に指定されたフィンレイソンリスの規制の開始について

カルロスキウルス・フィンライソニイ(フィンレイソンリス。以下「フィンレイソンリス」という。)については、平成25年9月1日(日曜日)から、その飼養、保管又は運搬(以下「飼養等」という。)、輸入その他の取扱いについて、外来生物法に基づく規制が開始されます。

これにより、フィンレイソンリスの飼養等は原則として禁止されますが、学術研究等の特定の目的に限り、基準に適合する施設を有する等、飼養等の許可の基準を満たす場合には、許可を得ることができます。

現に飼養等している場合は、平成26年2月28日(金曜日)までに飼養等許可申請が必要となります。申請手続きは、全国の地方環境事務所等にて受け付けています。

(全国の地方環境事務所等連絡先 http://www.env.go.jp/nature/intro/3breed/reo.html (外部リンク))

なお、ヘルペステス・アウロプンクタトゥス(フイリマングース。以下「フイリマングース」という。)については従来のヘルペステス・ヤヴァニクス(ジャワマングース。以下「ジャワマングース」という。)からの種名の変更ですが、既に飼養等許可をとっている方が今回の改正によって新たに変更の手続き等をする必要はありません。

2. 特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等の一部改正及び意見募集(パブリックコメント)の結果について

(1)フィンレイソンリスについて、当該種の特徴等を踏まえ、同属の特定外来生物であるカルロスキウルス・エリュトラエウス(クリハラリス)等と同等の特定飼養等施設の基準の細目等を定めることとしました。

(2)ジャワマングースの種名を変更し、ジャワマングース及びフイリマングースとしました。

なお、平成25年7月11日(木曜日)から8月10日(土曜日)まで実施した、本件に係る意見募集(パブリックコメント)について、意見の提出はありませんでした。

3. 外来生物法施行規則の一部改正について

フィンレイソンリスとフイリマングースが特定外来生物に指定されたことから、未判定外来生物からこの2種を除きました。

また、環境大臣及び農林水産大臣を主務大臣とする特定外来生物のうち、ジャワマングースの種名を変更し、ジャワマングース及びフイリマングースとしました。

4. 特定外来生物の防除の告示の一部改正について

(1)フィンレイソンリス等の防除の公示について

新たに特定外来生物に指定されたフィンレイソンリス及びフイリマングースについて、防除の公示を行いました。

・フクロギツネ等の防除に関する件

 防除の対象となる種にフィンレイソンリスを追加。

・ ジャワマングースの防除に関する件

 防除の対象となる種をジャワマングースからフイリマングースに改正するとともに、防除を行う期間を「平成27年3月31日まで」を「平成35年3月31日まで」に延長。

 

(2)その他の種の防除の公示について

現在のところ定着は確認されていませんが、飼養等許可の実績がある特定外来生物について、予防的な措置として、新たに防除の公示を行いました。

・ カニクイアライグマの防除に関する件

防除の対象となる種にジャワマングース及びシママングースを追加。

・ ブラウンアノール等の防除に関する件

防除の対象となる種にアノリス・アングスティケプス、ミドリオオガシラ及びマングローブヘビを追加。

・ キューバズツキガエル等の防除に関する件

防除の対象となる種にアカボシヒキガエル及びコノハヒキガエルを追加。

 

※ 特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等及び防除の告示の一部改正の詳細は、環境省報道発表ホームページ(http://www.env.go.jp/press/index.php)の添付資料を御参照ください。

 

お問い合わせ先

大臣官房環境政策課
担当者:保全対策班 畠沢、渡辺
代表:03-3502-8111(内線3297)
ダイヤルイン:03-6738-6477
FAX:03-3591-6640

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図