ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット」への協力企業・自治体の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年4月26日

農林水産省

「G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット」への協力企業・自治体の募集について

農林水産省は、外務省、経済産業省、環境省と連携して、本年5月に三重県で開催されるG7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに取り組みます。カーボン・オフセット実施にあたり、本日から、御協力いただける国内有志企業等を募集します(経済産業省、環境省同時発表)。

1.概要

平成28年5月26日、27日に三重県において開催されるG7伊勢志摩サミットは、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)後、初めて開催されるG7サミットです。本サミットについて、我が国の官民が協力してカーボン・オフセット(注)を実現することで、我が国の気候変動対策への姿勢を国際的に示すとともに、国内の地球温暖化対策に対する理解と協力への機運の醸成を図ります。

(注)カーボン・オフセット:日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方。 

2.カーボン・オフセットへの協力企業・自治体の募集について

G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットについて、J-クレジット、J-VER又は国内クレジット(以下「クレジット」という)を御提供いただける企業・自治体(以下、「協力企業等」という)を募集します。カーボン・オフセットの実施内容や協力企業等は関係省庁等のウェブサイトで公表します。また、協力企業等は、G7伊勢志摩サミットのロゴ・写真使用も含めカーボン・オフセットに御協力いただいている旨を対外的にPRいただけます。

協力企業・自治体等は、募集概要を御確認の上、お申し込みください。

 

募集概要

(1)募集期間

平成28年4月26日(火曜日)~5月27日(金曜日)17時00分

(2)募集要件

50トン以上のクレジットを御提供いただける法人又は自治体

※自身が保有するクレジット又は他のクレジット所有者から調達したクレジットによる協力(クレジットの提供・無効化)を想定しています。

※申込前又は申込時に御相談いただいた場合は、J-クレジット制度事務局(みずほ情報総研)より、本カーボン・オフセットのために、購入や代理無効化等が可能なクレジット(経済産業省保有クレジットを含む)を御案内いたします。

(3)今後の予定  

5月20日(金曜日)頃 同時点での協力企業をJ-クレジット制度ウェブサイト内で公表予定

5月26日(木曜日)

5月27日(金曜日)

G7伊勢志摩サミット開催
5月27日(金曜日)17時00分 協力企業等の募集締め切り
6月~7月

排出量の算定

協力企業・自治体のクレジット提供・無効化量の確定

クレジットの提供(無効化等)の実施

サミット開催2か月後目処 カーボン・オフセット報告書公開

 

(4)応募方法

協力企業・自治体等は、下記のウェブサイト(J-クレジット制度ウェブサイト内)を御確認の上、お申し込みください。

https://japancredit.go.jp/summit/(外部リンク)

(5)その他

 

(参考1)カーボン・オフセットの対象

など、合計2万トン-CO2程度を想定。

 

(参考2)各クレジットの認証制度

各クレジットの認証制度の概要は、下記より御確認いただけます。

J-クレジット制度

https://japancredit.go.jp/about/(外部リンク)

J-VER(オフセット・クレジット)制度

http://www.j-ver.go.jp/about_jver.html(外部リンク)

国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)

http://jcdm.go.jp/outline/index.html(外部リンク)


お問い合わせ先

大臣官房政策課環境政策室 
担当者:地球温暖化対策班 早川、染川
代表:03-3502-8111(内線3296)
ダイヤルイン:03-6744-2016
FAX:03-3591-6640

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図