このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018 ~日本の気候変動とその影響~」の公表について

  • 印刷
平成30年2月16日
農林水産省
文部科学省
国土交通省
気象庁
環境省
農林水産省、文部科学省、国土交通省、気象庁、環境省は、日本の観測・予測・影響評価に関する知見を取りまとめたレポート「気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018~日本の気候変動とその影響~」を公表しました。

概要

本レポートは、様々な自然システムが気候変動による影響を受けつつある中で、国・地方の行政機関や国民が気候変動への対策を考える際に、役立つ最新の科学的知見を提供することを目的として、主に日本の気候変動の観測・予測及び影響評価分野の最新の知見を統合・要約し、取りまとめたものです。
また、気候変動に関してよく抱かれる疑問について、コラム形式で分かりやすく解説したほか、レポートの概要をまとめたパンフレットも合わせて公表しました。レポート作成に当たっては、肱岡(ひじおか)靖明 国立研究開発法人国立環境研究所 社会環境システム研究センター地域環境影響評価研究室 室長を委員長とする専門家委員会を設置し、レポートの構成等の検討や査読等を実施しました。また、その他多数の気候変動に関する専門家にも御協力いただきました。
詳細につきましては、レポート本文及び概要パンフレットを御参照ください。

<参考>
気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018~日本の気候変動とその影響~(環境省)
http://www.env.go.jp/earth/tekiou/report2018_full.pdf(外部リンク)

気候変動の観測・予測・影響評価に関する統合レポート2018~日本の気候変動とその影響~概要パンフレット(環境省)
http://www.env.go.jp/earth/tekiou/pamph2018_full.pdf (外部リンク)

お問合せ先

農林水産省大臣官房政策課環境政策室
担当者:湯地、原田
代表:03-3502-8111(内線 3296)
ダイヤルイン:03-6744-2016
FAX:03-3591-6640

文部科学省研究開発局環境エネルギー課
担当者:石橋、若松
代表:03-5253-4111(内線4472)

国土交通省 総合政策局 環境政策課
担当者:横井、椿
代表:03-5253-8111(内線24322)

気象庁地球環境・海洋部地球環境業務課
担当者:藤本、千々松
代表:03-3212-8341 (内線4225)

環境省地球環境局総務課気候変動適応室
担当者:小沼、佐久間
代表:03-5521-8242(内線6745)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader