ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 北東アジア農政研究フォーラム 第9回国際シンポジウム「北東アジア農業・農村の持続的発展に向けて」の開催及び一般傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年6月12日

農林水産省

北東アジア農政研究フォーラム 第9回国際シンポジウム「北東アジア農業・農村の持続的発展に向けて」の開催及び一般傍聴について

農林水産省は、平成25年7月11日(木曜日)に仙台市において、北東アジア地域における農業・農村の持続的発展に資するため、日中韓の農業政策研究機関の研究者が報告・討議するシンポジウムを開催します。

なお、本シンポジウムは公開です。また、会議中のカメラ撮影も可能です。

1. 開催趣旨

本シンポジウムは、同じ北東アジア地域に位置しながら、日中韓の3カ国が直面している食料・農業・農村問題には、多くの共通性と異質性があると思われることから、このような日中韓の農業・農村の持続的発展に焦点を当てた政策研究の成果を持ち寄って報告・討議することとしております。

農林水産政策研究所は、平成15年3月、中国及び韓国の農業政策研究所(中国農業科学院農業経済発展研究所及び韓国農村経済研究院)と、北東アジア地域における食料・農業・農村問題に関する研究協力体制「北東アジア農政研究フォーラム」を立ち上げました。その活動の一環として、3研究所は毎年国際シンポジウムを開催しており、今回はその第9回を仙台市にて開催します。

これまでのシンポジウムの議事概要については、次のURLで御覧になれます。

また、今回のシンポジウムの資料は、シンポジウム終了後に同URLで公開します。

URL:http://www.maff.go.jp/primaff/kenkyu/koryu/fanea/index.html

2. 開催日時及び開催場所

日時:平成25年7月11日(木曜日)10時00分~17時00分(9時30分受付開始)

場所:ホテル法華クラブ仙台ハーモニーホール

所在地:仙台市青葉区本町2-11-30

3. 議題

(1)災害からの復興と環境変化への対応

  ・作物収入保険が社会厚生へ与える効果(韓国農村経済研究院)

  ・穀物生産の気候変動への適応可能性(中国農業科学院)

  ・被災地における農漁業の再編と集落コミュニティの再生(農林水産政策研究所)

(2)基調講演

  ・宮城大学事業構想学部  大泉一貫氏

(3)食料の量的・質的安全保障について

  ・中国における都市化と食料安全保障(中国農業科学院)

  ・韓国における食品安全管理システムの動向と課題(韓国農村経済研究院)

  ・日本における食料品アクセス問題(農林水産政策研究所)

4. 傍聴可能人数

150名(準備の都合上、事前のお申込みが必要です。)

5. 傍聴申込要領

(1)申込方法

インターネット又はFAXにて、以下の申込先に、「北東アジア農政研究フォーラム第9回国際シンポジウム」の傍聴を希望する旨、御氏名(フリガナ)、勤務先又は所属団体名(任意)、御連絡先(電話番号又はメールアドレス)を明記の上、お申込みください。(電話でのお申込みは御遠慮願います。)

<インターネットによるお申込先>

 https://www.contact.maff.go.jp/affrc_primaff/form/457b.html

<FAXによるお申込先>

FAX送付先:農林水産政策研究所 企画広報室 広報資料課 宛て

FAX番号:03-6737-9600

複数名お申込みの場合もお一人ずつの記載事項をお書きください。

(2)申込締切

平成25年7月8日(月曜日)17時00分必着です。

(3)傍聴の可否

先着順です。お申込みが定員に達した場合、締め切らせていただきます。

聴講の可否の連絡は、お断りする場合のみいたします。

登録に関する個人情報は、本シンポジウムの連絡以外には一切使用いたしません。

(4)傍聴をする場合の留意事項

傍聴に当たり、次の留意事項を厳守してください。これらを守れない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

(ア)携帯電話等は電源を切るか、マナーモードにして傍聴すること。

(イ)傍聴中は静粛を旨とすること。また、会場では飲食及び喫煙を行わないこと。

(ウ)銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。

(エ)その他、事務局職員の指示に従うこと。 

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方には、別途席を設けてありますので、一般の方と同様にお申込みいただく必要はありません。ただし、御用意した席が満席となった場合、お立ちいただくことがございますので、御容赦ください。また、シンポジウム当日は、受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、あらかじめ御了承願います。 

お問い合わせ先

(シンポジウム内容等関連)
 農林水産政策研究所 企画広報室 交流情報課
 担当者:白垣、高丸
 代表:03-6737-9000(内線 212、214)
 ダイヤルイン:03-6737-9006、9008
 FAX:03-6737-9600
(傍聴申込関連)
 農林水産政策研究所 企画広報室 広報資料課
 担当者:中尾、丸山
 代表:03-6737-9000(内線230、232)
 ダイヤルイン:03-6737-9012
 FAX:03-6737-9600

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図