ホーム > 報道発表資料 > 「「食」に関する将来ビジョン検討本部(第5回)」の開催及び傍聴について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年12月9日

農林水産省

「「食」に関する将来ビジョン検討本部(第5回)」の開催及び傍聴について

農林水産省は、「「食」に関する将来ビジョン検討本部(第5回)」を平成22年12月15日(水曜日)に農林水産省 講堂にて開催いたします。会議は公開です。カメラ撮影は冒頭のみとします。傍聴を希望される方は申込要領によりお申し込み下さい。なお、当該会議資料は、会議終了後、当省ホームページで公開することとしております。

概要

「食」は我が国の成長の基盤というべき最重点テーマですが、食料自給率の向上や農山漁村の活性化などの課題を解決していくためには、従来の農政の枠組みを超え、政府としての取組を一体的・総合的に推進していく必要があります。

このため、「新成長戦略(基本方針)」(平成21年12月30日閣議決定)に位置付けられた「「食」に関する将来ビジョン」を策定するために、農林水産省に「「食」に関する将来ビジョン検討本部」を設置し、「食」の基盤強化に向けた推進体制を構築することとしています。今回は、その第5回目の会合となります。

今回の会議資料及び議事の概要等は、会議終了後に以下のURLページで公開することとしております。

http://www.maff.go.jp/j/study/syoku_vision/index.html

1.日時・場所

平成22年12月15日(水曜日)  10時00分~12時00分

農林水産省本館 7階 講堂 (東京都 千代田区 霞が関1-2-1)

2.議題

(1) 「食」に関する将来ビジョンのとりまとめ

(2) その他

3.傍聴

(1) 傍聴可能人数は、50名程度、申込締切日は、12月13日(月曜日)必着です。
(希望者多数の場合は抽選を行い、傍聴いただけない方には、その旨を12月14日(火曜日)にご連絡いたします。 なお、傍聴可能な方には、特段、御連絡いたしません。また、傍聴される方は、入館時に受付で身分証明書を提示いただきます。)

(2) 申込要領

傍聴される皆様への留意事項

「食」に関する将来ビジョン検討本部の傍聴に当たり、次の留意事項を遵守して下さい。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

1. 事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。

2. 携帯電話、ポケットベル等の電源は必ず切って傍聴すること。

3. 傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。

  • 有識者委員等の発言に対する賛否の表明又は拍手
  • 傍聴中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
  • 報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオ、テープレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
  • 新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
  • 飲食及び喫煙

4. 銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。

5. その他、事務局職員の指示に従うこと。

 

お問い合わせ先

大臣官房政策課
担当者:計画班 井上、鈴木、三谷
代表:03-3502-8111(内線3085)
ダイヤルイン:03-3502-5516
FAX:03-3508-4080

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図