ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「和食;日本人の伝統的な食文化」の無形文化遺産代表一覧表への提案について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年3月9日

農林水産省

「和食;日本人の伝統的な食文化」の無形文化遺産代表一覧表への提案について

「和食;日本人の伝統的な食文化」が、本日、無形文化遺産保護条約に基づく無形文化遺産代表一覧表に提案することが決定されました。

本件は、外務省、文化庁においても、同時に発表しています。

概要

本9日(金曜日)、外務省において無形文化遺産保護条約関係省庁連絡会議が開催され、我が国として、無形文化遺産保護条約に基づく無形文化遺産代表一覧表への記載に向け、「和食;日本人の伝統的な食文化」を提案することを決定しました。 

 

今後の日程

今回の決定を受け、本年3月末までに無形文化遺産保護条約の事務局であるユネスコに提案書等の提出を行い、その後、審査機関による検討・審査を経て、最短で平成25年秋の無形文化遺産保護条約政府間委員会において記載の可否が審議される予定です。

お問い合わせ先

大臣官房政策課食ビジョン推進室
担当者:出倉、橋本、長澤
代表:03-3502-8111(内線3104)
ダイヤルイン:03-6738-6120
FAX:03-3508-4080

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図